July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

9/1〜当館独占ロードショー『ラーマーヤナ/ラーマ王子伝説』チラシ完成

JUGEMテーマ:映画

B4二つ折りのチラシですが、物語やキャラクター相関図、関係者プロフィール、製作裏話など満載の内容で、ほとんど無料のプレスシートみたいな仕上がりです。

若干部数、当館と横浜市内ミニシアターに配布しますので、目に留まったらぜひ手に取って下さい。

初日9/1には追加スペシャルイベントもあるかもしれませんので、お楽しみに!

オンラインチケットセンター注意事項

JUGEMテーマ:映画

最近、オンラインチケット購入メールに対する当方からの返信メールがブロックされて戻ってしまう事例が増えております。

チケットお申し込みの際は、必ずブロック解除をお願いします。

ブロック解除されずにお問い合わせメールいただいても、その返信メールもブロックされて届きません。

思い当たる節のある方は、必ずブロック解除されてからお問い合わせメールいただきますようお願い申し上げます。

『百日紅』amazonから届きました

JUGEMテーマ:映画

8月4日の『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』上映会に向けて、ブルーレイに収録されているメイキングを観ましたが、こんなに厳しい現場だったとはつゆ知らず、驚きの一言でした。

これを観てしまったからには、原作を読まずしてトークショーに臨むわけにもいかず、Amazonで購入しました(本当は本屋で買いたかったのですが、置いておらず)。

原恵一監督が骨身を削って作り上げた本作、ぜひご覧下さい。

オンラインチケットは絶賛発売中!

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=8%2F4

なお、当日はイベント参加者限定で、9/23『巨人の星』スペシャル、10/14『ストレンヂア-無皇刃譚-』、10/27&28『シュート!』の前売り先行販売もしますので、是非ご利用下さい!!

7/28 18時30分〜『キートンの大列車追跡』銭湯上映会、絶賛参加者募集中!!

JUGEMテーマ:映画

横浜・藤棚シネマ商店街2018の目玉企画の一つ、7/28 18時30分〜萬歳湯における『キートンの大列車追跡』上映会ですが、只今絶賛参加者募集中です。

壇鼓太郎さんの活弁と城田有子さんら地元ミュージシャンの即興伴奏付きでお楽しみいただきます。

映写はわたくしが16ミリ映写機で行います。

入場無料、定員40名、まだ参加枠ございますので、ぜひお誘いあわせの上メールか電話にてお申し込み下さい。

参加者全員にタムラフキコさんによる『キートンの大列車追跡』イラストポストカードをプレゼントします。

また、8月4日14時から藤棚デパートメントで行われる『タムラフキコのこどもイラスト講座』も参加者募集中です。

こちらは定員10名、友達同士や親子で参加されるのも結構ですが、興味がある方であれば学生さんや社会人の参加も受け付けますので、こちらもメールか電話でお申し込み下さい。

もちろん参加費は無料です!!

今週末のイベント残席状況

JUGEMテーマ:映画

今週末はまず21日(土)13時から『幻魔大戦』。

りんたろう監督と丸山正雄さんのトークイベント付き上映です。

すでに前売完売ですが、キャンセルが出ましたので補助席1席追加販売します。

http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=131490465

明日午前10時まではオンラインチケットで購入可。

それ以降売れ残っている場合は、劇場窓口で販売します。

泣いても笑っても後一席のみですので早いもの勝ち!

明後日は隔月開催の『怪奇SF映画同好会』。

映画2本とトークショー、そして懇親会込みで3800円。

当日受付もしていますので、お気軽にご参加ください。

宣弘社77周年記念イベント第5弾は「ガッツジュン」!!

JUGEMテーマ:映画

毎回札止め人気の宣弘社77週年記念イベントですが、その第5弾が9月2日(日)「ガッツジュン」に決定しました!

スポ根ドラマ最盛期に製作された、宣弘社唯一のスポ根ドラマ。

今回はゲストにコーチ役で存在感を示した堀田眞三さんをゲストにお招きし、『ガッツジュン』はもちろんのこと、出演された『アイアンキング』など他の宣弘社作品についてもたっぷりとお話を伺います。

絶賛前売販売中ですので、お買い求めはお早めにどうぞ!!

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%A5%AC%A5%C3%A5%C4%A5%B8%A5%E5%A5%F3

 

6月公開新作レビュー、その他

JUGEMテーマ:映画

本日は免許更新に川崎警察署に行って来ました。

原付の駐車違反を結構やっていたので、また違反運転者扱いになると思っていたら、優良運転者ということで、30分の講習受けてその場で更新してもらえました。

駐禁は警察の小遣い稼ぎなんでしょうね。

まあ、個人的にはありがたかったけど。

で、その合間に今日は新作4本観ましたが、期待していた『インサイド』がチョロい出来で、期待していなかった邦画の『私の人生なのに』と『カメラを止めるな』がずいぶん面白かったのが意外でした。

これだから映画見物はやめられない。

『私の人生なのに』は話はベタだけど、インディーズならではの抑制のきいた語り口で見応え在り。

『カメラを止めるな』はENBUゼミの習作ながら『運命じゃない人』を観たときの様な嬉しいお得感がありました。

この監督は才能がある。

メジャーでその芽を潰されないことを切に願います。

あと一本はドキュメンタリーの『MIFUNE THE LAST SAMURAI』。

これはもう、構成が間違っている。

時代劇の蘊蓄なんていらんだろう。

三船ファンとしては岡本喜八作品が十把一絡げ扱いなのが許せない。

まあ、それはともかくとして6月の新作レビューです。

OVER DRIVE ☆☆★

デッドプール2 ☆☆☆

レディ・バード ☆☆☆★

50回目のファーストキス ☆☆

ビューティフル・デイ ☆☆☆★

馬の骨 ☆☆☆

羊と鋼の森 ☆☆★★

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 ☆★★★

万引き家族 ☆☆☆★★

Vision ビジョン ☆★★★

30年後の同窓会 ☆☆☆

あさがおと加瀬さん。 ☆☆★★

終わった人 ☆☆☆

空飛ぶタイヤ ☆☆☆★

ニンジャバットマン ☆☆★★

メイズ・ランナー:最期の迷宮 ☆☆☆

ワンダー 君は太陽 ☆☆☆★★

リミット・オブ・アサシン ☆☆★★★

V.I.P. 修羅の獣たち ☆☆☆★★

ダークサイド  ☆☆★★

傀儡 ☆☆★★★

焼肉ドラゴン ☆☆☆

オンリー・ザ・ブレイブ ☆☆☆★

猫は抱くもの ☆☆★★★

わたしに××しなさい! ☆☆

ブリグズビー・ベア ☆☆☆

女と男の観覧車 ☆☆☆★

カメラを止めるな! ☆☆☆★★

告白小説、その結末 ☆☆☆★★

フューチャーワールド ☆☆★★

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー ☆☆☆★

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 ☆☆☆

アメリカン・アサシン ☆☆☆★

パンク侍、斬られて候 ☆☆☆★

 

5月こぼれ

MIFUNE: THE LAST SAMURAI ☆☆★

 

 

『AKIRA』30周年記念上映会、当日券あります!

JUGEMテーマ:映画

1988年7月16日に公開された『AKIRA』。

ちょうど30周年を迎える今日、音響監督の第一人者明田川進さんをお招きしてのトークイベント付上映が14時から行われます。

最後の『AKIRA』イベントとなりますので、ファンの方はぜひこのメモリアルデーにご参集下さい!

当日券は開場時間11時15分より発売です。

残席かなりございますので、お誘いあわせの上ぜひどうぞ!!

12345>|next>>
pagetop