September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「映画女優・菜葉菜特集」プレ上映会に連日菜葉菜さん来館!

JUGEMテーマ:映画
来年1月9日から2週間に渡って開催する「映画女優・菜葉菜特集」ですが、かなりバラエティに富んだラインナップになりそうです。
その予告編も兼ねたプレ上映会が今月21日から1週間に渡って行われますが、初日・2日目に主役である菜葉菜さんの来館が決定しました。

スクリーンの彼女とは違った魅力を直に感じてください。

今年は不作が過ぎる1年なのか

JUGEMテーマ:映画
例年、300本以上新作を観ているのですが、今年はノヴェチェント開業の忙しさもあって150本足らず、しかも邦画はひとつまみ程度しか観ておりません。
そういうわけなので、年の瀬も迫ってきたというのにベスト10も選べずにいます。
もっとも、邦画に関しては300本観ていたとしても結果が大きく変わっていたかどうかは疑問ですが。
以下、暫定です。

洋画ベスト10
シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ジョン・ウィック

スパイ・レジェンド

ドローン・オブ・ウォー

フォックスキャッチャー

セッション

ブラックハット

人生スイッチ

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

ぼくらの家路

次点 ふたつの名前を持つ少年

 

 邦画ベスト6

天空の蜂

✖✖✖

魚津のパン屋さん

ラブ&ピース

新宿スワン

龍三と七人の子分たち

 

 ワースト
洋画

ヴィジット

ジュピター

7500

ファンタスティック・フォー

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

シグナル

 

邦画
ギャラクシー街道 

-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE 

バケモノの子

よもや、堤幸彦の映画をトップに選ぶことになろうとは・・・。
しかも洋画はハリウッド映画ばかり・・・。
やはり観こぼしている映画が多いという事なのだろうか。
そういうことにしておかないとやりきれない不毛の1年でしたが、邦画上位2作品はウチで出会えたのはうれしかったですね。
来年もこういう出会いが増えるといいなあ。

 

11/28「サイレントヒル2」スペシャル上映会に伊藤暢達(いとうまさひろ)さんが追加参戦!

JUGEMテーマ:映画

「サイレントヒル」シリーズのメインクリーチャーと言えばやはり三角頭レッドピラミッドシングですが、これをデザインされた伊藤暢達(いとうまさひろ)さんが11/28の「サイレントヒル2」スペシャル上映会ゲストに加わっていただけることになりました!
音楽の山岡晃さん、クリーチャーデザインの伊藤さん、そしてもう一方サプライズゲストも加わってのコアな「サイレントヒル2」トークショーが展開されます。
ホラーファンはもとより、ゲームファンも見逃せない豪華イベント、くれぐれもお見逃しなく!!
<<back|<354355356357358359360361362363>|next>>
pagetop