December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

国立フィルムアーカイブ

JUGEMテーマ:映画

久々に行ったら中も外も随分様変わりしていて驚いた。

ずいぶん知った顔も多かった。

デビュー作『ビッグリーガー』は習作的出来栄え。

ただ、試合シーンはリチャード・ジャッケルが本当に投げてるし、変にカット割りしていない分リアル感あり。

そのジャッケルのキャラが、男気アルドリッチ印でした。

『悪徳』は昔WOWOWで観たときよりも迫力が違った。

密室劇に近い作りながら、やはり、ビスタサイズ大スクリーンで観ると受ける印象が段違い。

出番は少ないながらも、ロッド・スタイガーの悪徳プロデューサーは、のちにエディ・アルバートが完成させる尊大ながらも実は小心者の悪役像に繋がっていく。

いろいろ見応えのある作品でした。

pagetop