November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

映画24区、リターン!

JUGEMテーマ:映画
5月に開催し、好評だった映画24区特集ですが、その第二期上映会がいよいよ今月下旬から始まります。
第二期といっても、諸事情で上映出来なかった、映画24区初期作品2本と、首都圏初公開の新作オムニバスの上映となります。
8月22日から1週間、記念すべき映画24区製作第一作「傷跡」と第二作「夏がはじまる」を2本立て上映、23日には2作品の監督を務めた冨樫森監督と、両作品に出演された梨乃さんをゲストにお迎えしたトークショーも開催します。
堅実な演出で映画24区のベースを築いた冨樫監督のお話は、きっと日本映画の未来を切り開く何かを喚起させてくれるものになるはず。
日本映画に失望しているファンにこそお越しいただきたいイベントです。
また、8月29日から9月4日まで上映する「半農+半映画プロジェクト」は首都圏では初上映となる、映画24区最新オムニバス作品。
冨樫森監督プロデュースの下、俊英3人の監督が集結、地方発映画の新しい在り方を提示します。

30日の上映では、映画24区代表で、本作のプロデューサーでもある三谷一夫さんと、メガホンを取った水元泰嗣監督、風間太樹監督らが登壇、映画24区が目指す日本映画像を語り合っていただきます。
また、5月の第1期で上映した5作品
「乙女のレシピ」「砂をつかんで立ち上がれ」「1+1=11」「父のこころ」「くらげとあの娘」を8月29日の夜にオールナイトで一挙上映。

5月に見逃した方も、今回初めて映画24区に触れる方々も、22日から2週間シネマノヴェチェントに通えば映画24区の全貌を捉える事が出来ます。
この貴重な機会をお見逃しなく!!
pagetop