August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シネマ ノヴェチェント開店まであと21日!

JUGEMテーマ:映画
ついに「SAS<特殊部隊>人質奪還指令/ファイナル・オプション」のチラシが納品されました!
本当に素晴らしい出来栄えに感動してしまいました。

表面はもちろんですが、裏面のレイアウトが70年代していてシビれます。
中平さんは天才ですね。
プレスシートも本日印刷に回しますが、こちらも「これぞプレスシート!」と叫びたくなるような見事さで、これらにポスターを合わせた3点グッズはマニアならずとも垂涎のレアものになると思います。
なにしろ、チラシはともかく、プレスシートとポスターはウチでしか手に入りませんからね。
チラシは本日これより、横浜のミニシアターと都内の映画館に配布しに行く予定です。
お目に留まりましたらぜひ手に取ってみてくださいね!
そういえば本作の吹替え版でリチャード・ウィドマークをあてていた名声優大塚周夫さんがお亡くなりになりました。
グリギャンではお招き叶わなかったのですが、今度こそはと大きな野望を抱いていただけに、夢が一つ消えてしまいました。
一映画ファンとして心からお悔やみを申し上げるとともに、今までありがとうございましたとお礼を述べさせていただきます。

シネマ ノヴェチェント開店まであと22日!

JUGEMテーマ:映画
2月7日のオープンに先駆け、2月6日に関係者、賛助会員へのお披露目を兼ねた「SAS<特殊部隊>人質奪還指令/ファイナル・オプション」のマスコミ試写会を行います。

地域紙・誌の皆様には本日招待状をお送りさせていただきますが、若干お席に余裕がありますので、メディア関係で当館を取り上げていただける方がいらっしゃればご連絡下さい。
申し込み多数の場合は選考になりますが、招待状をお送りします。
なお、マスコミ以外の個人のお申し込みはご遠慮下さいませ。
 

シネマ ノヴェチェント開店まであと23日!

JUGEMテーマ:映画
本日は雨のため仕事をかなりサボってしまいました。
明日の金融公庫面接のため、預金通帳の記帳を済ませるために雨の中、原付バイクで横浜まで出たついでに、3週間ぶりくらいに映画を観てきました。
109シネマズの横浜は初めてだったのですが、原付なら10分程度の距離なのでこれは便利と思ったのですが、このシネコンは今月25日で閉館なんですね。
今日が最初で最後となってしまいました。
戻ってからは仕入れメーカーさんとの打ち合わせ、マスコミへの前夜祭招待状作成などに追われ、厨房業務はお休みとしました。
内装作業も雨で小休止といった感じでしたが、それでも映写室の壁紙が半分ほど仕上がり、俄然雰囲気が出てきました。

明日は「ファイナル・オプション」のチラシがようやく納品されます。
これを持って横浜の劇場周りをしなければ。

シネマ ノヴェチェント開店まであと24日!

JUGEMテーマ:映画
昨日は西横浜方面に向かって、藤棚商店街の各店舗にご挨拶回りに赴きました。
電気工事の打合せやら食材買出しやらいろいろ用があったので、半分ほどしか回れませんでしたが、反応は上々だったと思います。
8割近いお店がチラシを置かせてくれましたし、ポスターを張らせて下さるお店も何件かありました。
瀬戸物問屋をやっていたおじいちゃんが一人で営む食器屋さんはモノがいい割には値段が安く、店のお皿類もここで揃えることにしました。
月に映画を2回は見に行くというご主人とはもう仲良しに。

本日も引き続き新入社員くんを引き連れてあいさつ回りを続けます。
映画館へは週末、ファイナル・オプションのチラシが到着次第あいさつ回りに行く予定です。

シネマ ノヴェチェント開店まであと25日!

JUGEMテーマ:映画
近隣のあいさつ回りをしているといろいろな反応があるので、ある意味楽しくもあるのですが、それが実際の集客にどれだけ反映されるのか、正直全く予想がつきません。
それはともかく、「サイド・バイ・サイド」の上映会追加ゲストに「舟を編む」など今最も旬な撮影監督である藤沢順一さんが決定したのは朗報でした。
映画誕生からの基本フォーマットであるフィルムを、こうも簡単に足蹴にしていいものかという当方の憤り企画ではありますが、まずは現場で活躍される方々の生の声をうかがいたいと思います。
今週中に詳細が発表できればいいのですが。

シネマ ノヴェチェント開店まであと26日!

JUGEMテーマ:映画
本日はスタッフの西崎君を伴って、近隣商店にあいさつ回りに伺いました。
その一店である有澤電器店さんのご主人がこの地域の復興活動の中心人物だったので、私共のコンセプトに共鳴いただき、今後協力をして商店街復興の協力体制をお約束させていただきました。
よそ者だけに地場の協力者を得られたのは心強い限りです。
夕方からは株主Kさんも交えてフードメニュー試作会。
出来上がったつまみを肴に新年会の真似事をしました。
先日表敬訪問してくださった小野善太郎さんの手土産のジョニ黒をやりながら、映画談議に花を咲かせていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
明日は午前中はHP原稿書き、午後は近隣挨拶回りの続きを予定しています。

シネマ ノヴェチェント開店まであと27日!

JUGEMテーマ:映画
本日はいろいろなことがあった1日でした。
内装工事は休みでしたが、厨房の排水口詰まりの工事屋さんがようやく到着。
ちょいと流しを使うだけで水が床下からあふれ出てくるので、まともに調理もできませんでした。

普通の清掃業者だと相場は2〜3万らしいのですが、ネットで検索してお願いしたのがtekikaという会社。
こちらは15000円均一と非常に良心的な価格でしたが、作業内容もしっかりしており、排水口の詰まりをきちんと取り除いてくれました。

おかげで心置きなく厨房作業が出来るようになりました。
そして、待ちかねていたオープンチラシもようやく届きました。

早速、近隣のあいさつ回り用に折りたたんで、招待券と封筒に入れる作業を地味にコツコツと。
「ファイナル・オプション」のチラシがまだ仕上がってこないので、映画館への配布は来週になりそうです。
そしてこれまたようやくですが、シネマノヴェチェントスタッフ第1号が決まりました。

西崎くんは弱冠25歳、映画好きが高じて渋谷のル・シネマなどでアルバイトをしていたそうです。
映画は映画館でしか観ないという心強いポリシーをもっており、ようやく求めていた人材に巡り合いました。
明日からは彼と共にシネマノヴェチェントを盛り上げていきたいと思います。
まだ、アルバイトは募集中ですので(やる気があれば正社員採用もあり)、ノヴェチェントの一員になりたいという奇特な方は当方までご一報下さい。
最大の課題であった人材確保がクリア出来たので、やる気を出してフードメニュー精査作業を夕方から夜にかけて一人厨房に籠ってやっておりました。
コロッケはこのところ思うような仕上がりにならなかったので、素材を男爵からメークィンに変えてチャレンジ。
味も食感も段違いに良くなりました。
今日は唐揚げも作ってみました。
業務用の唐揚げ粉と一緒にしょうがとにんにくをおろしたものを加え、よく漬け込み、二度揚げしてサックリした歯ごたえに仕上げました。

これは我ながら良く出来たと思います。
さすがに今日は疲れたので、この唐揚げを晩酌のたよりにして休みたいと思います。
 

シネマ ノヴェチェント開店まであと28日!

JUGEMテーマ:映画
本日は入口前に植えられた梅ノ木の撤去作業を結工藝の堀池さんがやってくれました。

毎年初春にはきれいな花を咲かせるそうで、伐り倒すにはしのびないということで、堀池さんがご家族のお庭に植え直しますと申し出てくれたのです。
ご近所の方々も気の留めていた梅ノ木らしいので、伐らずに済んで本当に良かったです。
一方、その堀池さんがデザインしてくださった劇場招待券が、ポイントカードとともに仕上がってきました。

早速、招待券に検印を押すという地味な作業に時間を費やし、肩が凝り固まってしまいました。
そのコリをほぐすためにお気に入りの銭湯太平館に直行、いいお湯につかってリフレッシュしてきました。
明日は待望の排水管高圧洗浄。
午後からはノヴェチェントコロッケ試作に没頭の予定です。
<<back|<120121122123124125126127128129>|next>>
pagetop