February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

檜垣紀六×中平一史!

JUGEMテーマ:映画
昨日は東宝東和のパブデザインで知られる檜垣紀六先生のお宅に中平一史氏と訪問しました。
檜垣先生と中平氏は「ファイナル・オプション」のポスターデザインで競作された間柄ながらこの日が初対面。

新旧の天才デザイナーの2ショットです。
檜垣先生はご自分のお仕事をよく記録されていて、それを拝見できただけでも感涙ものでした。

パピヨンのマックィーンが手にしているナイフは檜垣先生自らの手による合成で、写真のナイフが正にそのナイフとのこと。
実際には細見に修正したそうですが、このナイフがあるとないとではインパクトが段違いです。
こんなお話がゾロゾロ出てくる檜垣先生は6月にノヴェチェントに来館予定。
今から楽しみです!

「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」いよいよ日本公開迫る!

JUGEMテーマ:映画
待ちに待っていたポスターデザインが仕上がってきました!

ジェームズ・コバーンファンにはたまらないビジュアルですね。
写真の基素材を知っているだけに、デザイナー中平さんの色彩センスの素晴しさが際立ちます。
4月末くらいから市内・都内のミニシアター、名画座に同デザインチラシを配布予定ですのでぜひ手に取ってみてください。

"今夜は名画で、さつま揚げNight‼″はいよいよ今週末!

JUGEMテーマ:映画

陸の孤島と呼ばれる藤棚ですが、確かに地の利の悪さで苦労しているのは間違いない一方、こういうイベントを持ちかけてくださる有志がいらっしゃることでここを選んで間違いなかったと思っています。
前身のザ・グリソムギャングをやっていた時は自分のとこだけを考えていましたが、今回、未知の土地に根を下ろすに及んで、商店街も含め、近隣の環境を強く意識するようになりました。
下町風情が漂う場所だけに、保守的な色合いが強いですが、中には私の夢にシンパシーを抱いてくださる方々も少なからずいらっしゃることが励みになっています。
特に、表題イベントの主催者たる今井かまぼこ店さんの存在は、か細い売上げの不安を吹き消すほど心強いものがあります。
18日の第1回、成功するか否か微妙な分岐点にありますが、映画に限らず、古き良き文化を愛する方にはぜひご参加いただきたいと思います。
それが我々の活動の大きなサポートになるのですから。

初代タイガーマスク、藤棚商店街に現る!そして、西マネも!

JUGEMテーマ:映画
本日、13時30分から初代タイガーマスクが1日警察署長として藤棚商店街を練り歩きます。

このパレードに乗じて、西マネが刷りたてのホヤホヤのチラシを街頭配布します。
急いでこさえたので誤字誤植だらけですが、手に取っていただければ幸いです。
 

4月25日、加藤雅也スペシャル!

JUGEMテーマ:映画
遅くなりましたが、4月25日のイベント詳細が決まりました。

4月25日(土) 「落陽」上映+トークイベント

12:00 開場
12:30〜 映画「落陽」上映
15:00 上映終了 休憩
15:30〜 トークイベント 出演 加藤雅也
17:30 終了

入場料 前売のみ5000円
(残5席・先着順/売り切れの際はご容赦下さい)


ファンミーティングイベントですが、「落陽」の裏話を映画ファンが聴けないなんて切なすぎる!ということでシネマノヴェチェント枠5席いただきました。
先着5名限定ですので、ご予約はお早めにどうぞ!
http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=86964303

 

寄席 千九百亭、旗揚げ公演終了!

JUGEMテーマ:映画
山手線の事故で電車が止まってどうなるかと思いましたが、ご予約いただいたお客様全員揃ってまずは一安心。
肝心の師匠も定刻前には到着され、小林啓一監督と原田博志プロデューサーも二席目からご覧いただきました。

今回は愚離粗無亭のご常連客半分、新規のお客様半分という感じでしたが、和気あいあいムードは相変わらずで、口演後も気軽に師匠とスキンシップを図るお客様の姿が実に微笑ましく映りました。
終演後の懇親会もまた大盛り上がりで、仕掛けたこちらが幸せな気分にさせていただきました。
写真は「ぼんとリンちゃん」のチラシにサインを入れてくださる小林監督と白酒師匠。
明日から5日間、毎日ご入場者先着3名様にこのサイン入りチラシを差し上げます。
上映は連日18時から1回。
ぜひご覧下さい!

大16ミリ大会第3弾やります!

JUGEMテーマ:映画
「サイド・バイ・サイド」の穴埋めに急遽企画した大16ミリ大会ですが、映写トラブルや上映作品変更などいろいろあったものの、盛況のうち終了することが出来ました。
そういうわけで、皆様の熱いリクエストにお応えして第3弾を6月に開催します。
開催日程は近日発表しますが、次回も上映作品エントリーを受け付けますので、これを観たい!見せたい!というフィルムオーナーさんいらっしゃいましたら、お気軽にお申込み下さい。
因みに35ミリフィルムも可能ですので、ご相談のほどを。
 

フリッツ・ラング傑作選第2弾決定

JUGEMテーマ:映画
5月開催のフリッツ・ラング傑作選ですが、6月に早々と第2弾が決定しました。
上映作品は

「暗黒街の弾痕」(1937)、

「マン・ハント」(1941)、

「恐怖省」(1944)、

「外套と短剣」(1946)の4本。
タイムテーブルは追ってHPにアップします。
お楽しみに!
 
<<back|<131132133134135136137138139140>|next>>
pagetop