August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シネマバトルロイヤル、栄えある第1回優勝者は・・・

JUGEMテーマ:映画
ぶっちぎりで元大井武蔵野館支配人・小野善太郎さんの優勝かと思われましたが、思わぬ伏兵の出現に投票も大接戦に。
私見では三つ巴の戦いかと思われましたが、小野さん自身もそれを察したようで、休憩時間中に当館向かいの願成寺にお参りに。
かくして願成寺のご利益に預かった小野さんの優勝が決定しました。
それにしても参加された方々の映画熱には頭が下がりました。
近々、当日の様子をHP上にアップしたいと思いますのでお楽しみに。
本日はそういうことで3時から6時まで小野善太郎さんの貸切りタイムとなりました。
上映作品はもちろん「アレ」ですが、他にもレアものをもう一本やります。
参加は無料ですが、バーで最低1ドリンクオーダーをお願いします。
終映後、バーで小野さんを囲んでのバトル打ち上げ会を行いますので、そちらに参加の方はそのまま上映もご参加いただけます。
第2回は7月11日に特撮映画をテーマに開催します。
バトラー、オーディエンスともに大募集中ですので、今回参加できなかった方もぜひご参加下さい!

シネマバトルロイヤル、ついに開催!

JUGEMテーマ:映画
ご常連のTさんの発案で開催される運びとなったシネマバトルロイヤル。

その第1回はいよいよ本日16時から開催されます。
果たして参加者はいるのだろうか・・・Tさんとやきもきしながら開催日を待っていましたが、日が近づくにつれ応募者が増え、バトラー枠はひとまず〆きり。
ただし、当日キャンセルなどの可能性もあるので、当日オーディエンスからの飛び入りもありになるかもしれません。
オーディエンス枠はまだございますので、当日参加も十分可能だと思いますが、一応電話で残席確認してからお越しになることをおススメします。
終了後の懇親会も参加者多数で盛り上がりそうです。
さて、明日の上映作品はどれになりますことやら。
明日の第一回を皮切りに、今後月一ペースで開催予定のシネマバトルロイヤルですが、第2回目以降はその都度映画ジャンルを絞り込んで行う予定です。
第2回は7月11日特撮映画編、第3回は8月16日ホラー編まで決定しています。
第2回の優勝作品はシルバーウィークに興行しますので、ぜひご参加下さい!

本日の頂もの

JUGEMテーマ:映画
目の前の願成寺さんは「願いが成る」と書くだけあってご利益があるらしい。
前の花屋のおばあちゃんがそう教えてくれたので、今週からお地蔵さんに毎朝拝みに行ってます。
そのせいもあってか、今週は先週ほど酷い状況ではなく(かといって楽観できるほどのものでもありませんが)、昨日は午前中に頂き物が2つも届きました。
1つは檜垣紀六先生からの素敵な額入りチラシ。

家宝にさせていただきます、もちろん。
そして先だって江戸川からお越し下さった年配のお客様からこれが。

昔、ジェームズ・コバーンとお仕事されたことがあるとのことで、その時にデザインしたコバーンTシャツだそうです。
ご当人にも差し上げたレアもので、これも家宝入り。
本当にありがたい限りです。
これで今週末売り上げが上がれば申し分ないんですが、ね。

ご当地映画祭!

JUGEMテーマ:映画
とにかく金がない!ので月々のチラシは郵送ではなく、自分の足で各映画館さんに配布していますし、フィルムの送料もバカにならないので、なるべくまとめて発送するようにしています。
しかし、今夏開催の日本アニメーション40周年記念上映会のフィルムは16ミリとはいえ膨大な量があり、これを行き来させるとなると一体いくらかかなるのか・・・考えただけで空恐ろしいので、レンタカーを借りて今月末に日本アニメーションさんの倉庫に取りに伺うことにしました。
30分巻の小さいものとは言え、これが150本近くあるわけですから置き場にも困りますが、おそらくうちのアパートがフィルム倉庫になるんだろうなあ・・・。

昨日のシネマ塾は某ミュージカル映画をネタに盛り上がっていましたが、次回7月15日はジョセフ・サージェントの某映画をネタにする予定です。
開始が19時なので、通常興行終了との間に時間があるので、時間つぶしにサージェントの最高傑作をやろうかなと思っています。
17時からやりますんで、お好きな方、シネマ塾に参加ついでの方、ぜひご覧ください。
私的上映なので無料ですが、バーで1ドリンク+1フード(2ドリンクも可)のオーダーをお願いします。

今週末のシネマバトルロイヤル、開催間際になって大変面白い展開になってきました。
よもやバトラー枠がいっぱいになるとは。
オーディエンス応募も結構あり、20人以上の参加が確定していますが、当日でも空席あれば参加いただけますので、冷やかし半分の方もぜひ覗いてみてください。
一人くらいなら当日飛び入りバトラー参加も可能かも。
優勝者は翌日のブログで即発表しますのでお楽しみに。

9月の2週目にかねがね考えていたご当地映画特集を開催できることになりました。
映画の製作事情が行き詰っている中、地方発の映画がここ近年数多く見受けられるようになりました。
そこで、そういった作品の中から選りすぐりの4本を1週間上映します。
富山県から「獅子舞ボーイズ」、あきる野市から「五日市物語」、山形県から「ヲ乃ガワ」、広島県から「ラジオの恋」。

映画24区とはまた違った日本映画の未来像が、これらの作品群から見えてくるのではないでしょうか?
ご期待下さい!
 

オールナイト、やります

JUGEMテーマ:映画
ザ・グリソムギャングの頃から一度やってみたかったのがオールナイトでした。
しかし、ご存知の方もおられましょうが、構造上の問題でオールナイトはおろか、10時以降の上映は出来ませんでした。
その点、ノヴェチェントは階上の方が理解があるのでトライ出来ることに。
ただ、オールナイトでの映写担当は私一人ですので、そうちょくちょくは体が持ちません。
というわけで、夏に3回、テストケースで行うことにしました。
まずは8月29日(土)に映画24区第1期作品を一挙上映。
5月の上映時に見逃した方、あるいは上映していたことを知らなかった方にとって千載一遇のチャンスです。
ソフト化されていない映画24区作品を一気に見ることのできる最後の機会ですので、気合を入れてお越し下さい!
翌週、9月4日(金)、5日(土)には日本アニメーションの看板作品「未来少年コナン」を2夜に渡って一挙上映します。
オリジナル16ミリフィルムで「コナン」を観る事の出来る極めて貴重な機会ですので、ファンの方はくれぐれもお見逃しなきよう。
今後もお客様にお運びいただけるようであれば色々企画したいと思いますので、よろしくお願いします!
 

シネマバトルロイヤル、開催迫る!

JUGEMテーマ:映画
昨日は新人バイトりこちゃんが病欠となり、終日ワンオペで回しました。
映画とバー、一人で回せちゃうところが怖い。
それだけヒマだったということですが、恐るべき相互殺人のタイムテーブルを間違えて遠方よりお越しいただいたお客様のために、ファイナル・オプション潰して(もちろん客0だったからですが)上映したりしていました。
コスト的には赤字ですが、わざわざ見に来て下さった方を追い返すのも心苦しく。
あとはご近所のお馴染み様が呑みに来て下さったので、じっくりお相手できたのは良かったです。
皆さん、本当に映画がお好きなので、時間を忘れて話し込んでしまいました。
で、商店街でお世話になっているYさんが今週末初開催のシネマバトルロイヤルに飛び入り参加してもらえることに。
地元の方に参加いただけるのは大会趣旨からしてもありがたい限りで、これでバトラーは9人となりました。
まだ参加枠ありますので、本命と目されている小野善太郎さんの「恐怖奇形人間」に挑みたい方、ぜひお申込み下さい!
https://eventon.jp/655/

70'sバイブレーション!YOKOHAMA関連企画「BANZAI!70’sオールスター映画!」

JUGEMテーマ:映画
昨日の縁日は4日ほどではなかったものの、そこそこ人出がありました。
ただし、導線から外れている当館はその賑わいも関係なし。
先週に引き続き、寂しい週末となりましたが、今回で最後となる「月世界の女」活弁上映は盛り上がりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
ほとんどが遠方からのお客様で、地場の方にご覧いただけなかったのが非常に残念ですが、いつの日かまた活弁上映はやりたいもんです。
それはさておき、70年代カルチャーイベント「70'sバイブレーション!YOKOHAMA」が8月からみなとみらいを中心に横浜で開催されますが、その映画部門として当館で開催するのが「BANZAI!70’sオールスター映画!」です。
70年代が映画原体験の当方としては願ったり叶ったりの企画で、即「メテオ」と「特攻サンダーボルト作戦」の上映が決定。

私同様70年代映画に強い思い入れを抱く中平一史さんとくれい響さんのご助力を得て、70年代オールスター映画の面白さを大検証したいと思います。
30代以下のファンにはなんのこっちゃか・・・だと思いますが、40代以上の筋金入りの映画ファンにはたまらない大宴会になること必至。
古き良き映画カルチャーを「メテオ」と「特攻サンダーボルト作戦」を肴に大いに語り合い、盛り上がりましょう!

 

今日は縁日!

JUGEMテーマ:映画
昨日の檜垣紀六さん✖中平一史さんトークイベントは満員にこそなりませんでしたが、細野辰興監督始め識者のお客様に恵まれ無事終了しました。
終了後の懇親会では人間革命が縁になっての池田D作氏との意外な関係や、幻の湖失敗の背景など興味深いお話が連発、予定をはるかに上回る時間まで檜垣先生にはお付き合いいただき、実り多き1日となりました。
また、スタッフ不足の中、常連のMさんやTさんにはボランティアを買っていただき、ただただ感謝しております。
お手伝いいただいた方々、ゲストの皆様方、お越しいただいたお客様方、皆様本当にありがとうございました。

さて、本日は今年2回目の縁日です。
当館通り向かいの願成寺の縁日ですが、前回同様、店頭で揚げたてナゲットと生ビールなどのアルコール飲料を販売しますので、縁日をお楽しみの際はぜひお立ち寄りください。
今回も高確率で招待券が当たるくじ引きがありますよ。
今日は檀鼓太郎さんの弁士付「月世界の女」最終上映となります。
17時から上映、19時頃終演予定なので、映画を楽しんでから屋台巡りなんていうのも乙かもしれません。
いずれにしてもお見逃しなきよう!
 
<<back|<146147148149150151152153154155>|next>>
pagetop