June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

欧州映画祭は本日開催!

JUGEMテーマ:映画

未公開作を中心に、ヨーロッパの隠れた佳作・秀作を日替わりで14本ご紹介する「欧州映画祭」がいよいよ本日から開催されます。

初日のメニューは名作「善き人のためのソナタ」でその存在がスポットライトを浴びた東ドイツの諜報機関・シュタージが仕掛けた恐るべきスパイ戦略の全貌を描く「誰でもない女」(2012・ドイツ=ノルウェー)。

ヒロインの母親役でイングマール・ベルイマンのミューズ・リヴ・ウルマンが出演しています。

イタリア製「異人たちとの夏」とでもいうような異色のゴーストコメディは「偉人たちの棲む館」(2012・イタリア)。

モスクワ映画祭やイタリア・ゴールデングローブ賞など受賞歴も華やかな一本です。

オランダからは戦中の実話「ナチスの犬」(2012・オランダ)。

ユダヤ系ドイツ人バルター・ズスキントが、同胞の命を救うためにナチス将校に取り入る姿を描いたドラマで、「ヒトラーの贋札」でユダヤの偽札つくりの名人を演じたカール・マルコビクスがSS将校のジレンマを見事に演じていて秀逸です。

見応えタップリの3作品、まとめて観ると3000円になる割引もございますので、この機会をお見逃しなく!!

 

ガチバーン映画祭出張企画、白眉は本日!

JUGEMテーマ:映画

「ゾンビ」と「ラビッド」の最強2本立てに加え、「ゾンビ」映写実践講座もついたガチバーン映画祭出張企画ファイナルはいよいよ本日15時から!!

当日券ありまっせ!!

欧州映画祭は拾い物尽くし!

JUGEMテーマ:映画

1/16(月)から開催の欧州映画祭ですが、今回は見どころの多い作品がズラリと並びました。

「黒の魂」など本場イタリー産のマフィア映画だけでも必見の面白さですが、個人的におススメしたいのがデンマーク発オヤジアクション「ファイティング・ダディ/怒りの除雪車」。

ステラン・スカルスガルトとブルーノ・ガンツというヨーロッパを代表する名優たちが共演しているだけでもたまりませんが、内容が70年代を彷彿とさせるリベンジモノなのが打点高しです。

特に前半のテンポの良い展開は秀逸で、後半からスカルスガルト主演から群像劇にシフトしてしまうのが大きな傷ですが、トータルで観ても十分及第点以上の星を献上できる出来栄えです。

因みに個人評価は☆☆☆★★。

ぜひご覧あれ!!

 

1/1515時開演「ゾンビ」「ラビッド」2本立て終演後の新年会は・・・

JUGEMテーマ:映画

上映後のゲストトークが私の「ゾンビ映写実践講座」に変更となりましたので、それに伴い、終演後に行う懇親会もバースペースではなく、関内の居酒屋さんに移動して行わせていただくことになりました。

終演後、当館からタクシーで移動、20時〜22時、鍋+飲み放題、現地解散となります(タクシー移動費は当館負担)。

ゲストがいないので、私がノヴェチェントウラ話をネタにお楽しみいただこうと思います。

映画2本立て+ゾンビ映写実践講座+懇親会で5000円のお年玉超破格プライスですが、この懇親会は事前購入のみ、当日受付は不可となります。

本日、23時までお申込み受け付けますが、必ず翌14日15時までにご入金を完了いただき、16時までに振込証明書をFAXでお送りください。(FAX番号:045−548−8713)

16時までにFAXお送りいただけなかったものに関しましては、ご入金いただいたものでもキャンセル扱いとなりますのでくれぐれもご注意ください。

なお、募集人員は5名様限定となります。

オンラインチケットセンターのみでの受付となりますのでお早めにどうぞ!!

http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=109020399

1/14 17時30分〜「16ミリ大会」は・・・

JUGEMテーマ:映画

例のごとくアンオフィシャルですが、「魔犬○○ナー」と「地球○衛軍」の2本立て、それに加えて我がアルバイトS君の監督処女作を上映する予定です。

終映後の内輪新年会は横浜西口のピザ屋で行いますが、予約の都合上、本日20時で受付終了とさせていただきます。

残3名、ノヴェチェント楽屋噺で盛り上がりたい方は是非どうぞ。

http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=111874552

映画の鑑賞指針

JUGEMテーマ:映画

日本映画業界に指針となるべきベスト10はもはや存在しないと20年位前から思っていたが、それにしても今年のキネ旬のベスト10は酷い。

去年もおんなじことボヤいてましたが。

私見を抜きにしたとしても、「ヒメアノ〜ル」「聲の形」が入っていないのは選者の観ていない怠慢か、眼力不足としかいいようがない。

逆説的に言えば「怒り」が末尾とは言えランキングされている時点で信頼のおけないランキングというのが明瞭。

洋画もイーストウッド信仰に胡坐をかいていればよいというものでもあるまいて。

イーストウッドウォッチャーからすればハドソン川はIMAX撮影の好奇心作品。

フィルモグラフィーの中の下レベルの出来栄え。

以上、不毛な愚痴でした。

 

 

1/15 15時開演「ガチバーン映画祭出張企画」上映後のトークショーは、支配人による「ゾンビ」映写実践講座に変更!

JUGEMテーマ:映画

1月15日15時開演のガチバーン映画祭出張企画「ゾンビ」「ラビッド」2本立て興行ですが、上映後のトークショーがゲスト都合で中止になりましたので、代わりに支配人による「ゾンビ」映写実践講座を開催します。

今までも不定期に行い好評だった「映写技師体験講座」を「ゾンビ」でやるというものです。

「ゾンビ」の生フィルムに触れられる貴重な機会、しかも通常の体験講座よりもリーズナブルな料金で楽しめるお年玉イベントです。

「映写技師体験講座」は次回開催未定ですので、この機会をお見逃しなく!!

ようやく正月が過ぎました

JUGEMテーマ:映画

3日からイベントがらみが連発の2017年ですが、ようやく本日の特撮新年会でひと段落つきました。

今週末は珍しくイベントらしいイベントが無くなったので、その分楽をさせてもらうことにしました。

週末は私もお客さんと呑ませてもらうつもりですので、よろしければぜひ遊びにお越し下さい。

<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>
pagetop