July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

落陽


HP上でも上映日程以外のインフォメーションが出ていない状況ですが、ようやく来週あたりに詳細を発表出来そうです。
特にイベント日の初日はかなり面白いことになりそうですが、チケットは即ソールドアウトになると思われますので、発売日には目を凝らしておいてください。
JUGEMテーマ:映画

おでんが食べたい!

JUGEMテーマ:映画
というのは個人的欲求です。
昨年までは秋から冬にかけては毎日のように鍋ばかり食べていたもんですが、このシーズンは1,2回おでんを食べただけ。
グリギャン時代は懇親会も鍋料理が多かったので、その懐かしさも手伝ってか、鍋に対する欲求がなおさら高まっています。
しかも、ご近所にはこんな練り物屋さんもあるわけで。

http://www.imaikamaboko.com/
そんなわけで4月18日まで大人しく待つ気が起らないので、今週末の懇親会はおでんで行きたいと思います。
同じ鍋をつつきながら語らいあう方が楽しいですしね。
特に土曜日の「サイド・バイ・サイド」は最終回となりますので、お見逃し無きよう。
明日の夜はそんなわけでまかないおでんを楽しむ予定ですが、ご一緒に楽しみたい方は早めにご一報いただければ誂えておきます。
映画の話をしながら、日本酒でもひっかけましょう!
 

録音監督

JUGEMテーマ:映画
昨日から上映の「日本の熱い日々/謀殺・下山事件」ですが、初日は録音を担当された紅谷愃一さんをお招きして、映画のことはもちろんのこと、半世紀以上に渡る膨大なキャリアから飛びっきりの秘話をたっぷり2時間15分伺いました。
(⇓ 懇親会で副音声解説の檀鼓太郎さん、他お客様たちと談笑される紅谷さん)

なにしろ黒澤明の「羅生門」の現場にいた方です。
詳細な日時までスラスラ出てくるその記憶力はとても80代とは思えず、ルックスの若々しさも含めて、まさに生涯現役のお手本だと感服しました。
お話の方も国宝級の面白さで、まだまだ聞き足りない話がありすぎるので、何かの折にまたお招きしたいと思います。
本日の「サイド・バイ・サイド」ゲストの兼松凞太郎撮影監督も大船撮影所出身だけに、往年の名匠・巨匠のお話が聴けそうで実に楽しみです。
http://cinema1900.wix.com/home#!ip-sideby/caja

大16ミリ大会

JUGEMテーマ:映画
早速エントリーがありました。

ノースーパーですが、十分楽しめるでしょう。
そして16ミリではなく35ミリではありますが、これは特別番組としてエントリー。

それぞれいつどこのタイミングでやるかはお楽しみということで。
まだまだ上映希望作品受付中なので、これはというフィルムお持ちの方はご一報ください。
35ミリでもモノによっては可とします。

大16ミリ大会やります!

JUGEMテーマ:映画
毎週末に開催している「サイド・バイ・サイド」上映会ですが、ゲスト希望していた新鋭・中堅のカメラマンさん方の都合が合わなかったことと、トリにお願いしていた木村大作さんに断られてしまったので、全8回を6回に短縮することにしました。
木村さんの場合、この問題については最も熱意を持って取り組んでいらっしゃる方なので、今回の企画は証文の出し遅れ感が強かったようです。
お電話では延べ1時間近くお話しさせていただいただけに、企画者としては残念でなりませんでした。
ただ、今後自作の上映であれば足を向けてくださるとの事なので、近いうちに何か考えたいと思います。
2回分短縮した穴埋めに、16ミリ上映大会を行うことにしました。
あちこちから寄せ集められた内外の16ミリフィルムの中から、レアものを選りすぐって一挙上映したいと思います。
また、フィルムオーナーからのエントリーも受け付けますので、これはぜひスクリーンで観たいと思うような16ミリフィルムをお持ちの方はジャンジャン持ち込んでください。
お待ちしております!
 

フリッツ・ラング特集

JUGEMテーマ:映画
ロングラン上映作品が多いせいもあって、プログラムに閉塞感があるのは否めないところです。
というわけで、5月からは午前中からの上映を増やし、また夜の回も深めの時間に設定してみました。
メインプログラムが邦画なので、洋画番線としてフリッツ・ラング特集を組み込んでみました。

上映作品は「M」、「死刑執行人もまた死す」、「ビッグ・ヒート 復讐は俺にまかせろ」の3本です。
お客様の反応如何で今後もこのような特集上映を継続するかもしれませんので、よろしくお願いします!
http://cinema1900.wix.com/home

日経新聞で紹介されました

JUGEMテーマ:映画
ありがたいことに、ここのところ取材が多く、どのタイミングでどのように紹介されるか無頓着でしたが、本日の夕刊に掲載されたとご近所の布団屋さんがわざわざ紙面を持ってきてくれました。

ついでながら日曜の「サイド・バイ・サイド」上映会を取材して下さったタイムアウト東京さんにもこのように。
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/venue/25068
本日は産経WEB新聞の取材もあり、メディアの露出度が多くなるのは大変ありがたいことですが、地場での認知度にイマイチ繋がらないのがジレンマです。
しかしながら、地元の常連さんも少しづつではありますが着実に増えている実感はあり、今日も飛び込みでの35ミリフィルム映写技師講習がありましたが、非常に喜んでいただけました。
さて、今週はメイン映写技師のK嬢が長期の休みに入るので、この1週間ほどは私とフロアマネージャーの2人でノヴェチェント回すことになります。
ソフトが入手しづらい「帝銀事件」は本日も盛況でしたが、映画上映中はもちろん、それ以外の時間帯も常におりますので、映画談議に花を咲かせたい方はぜひ遊びにお越しください。
ご来店心よりお待ち申し上げております。


 

アルバイト、あるいは準社員若干1名募集

JUGEMテーマ:映画
公式の募集じゃありませんが。

・女性
・30歳まで
・主に接客(映写・厨房も兼)
・夜勤・週末勤務必須

やりたい!なんて酔狂な方は履歴書もって遊びに来て下さい。



 
<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>
pagetop