September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

昨日の日経新聞電子版で紹介されました

JUGEMテーマ:映画
5月4日版日経新聞電子版でシネマノヴェチェントが紹介されました。
燹崗赦臓弖阿覬撚茣曄▲侫ルムが醸すオトナの空間”と題し、3分強の映像にまとめられています。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86230180Y5A420C1000000/
ランキングでも3位と上位なので、多少なり注目されているようです。
2日間かけてじっくり取材して下さっただけあって、しっかりした内容になっています。
ちょっとカッコ良すぎと思えなくもないですが、3分という限られた時間の中で、私の思いをきちんと救っていただいた記者の方々には感謝の念しかありません。
ぜひご覧ください。
しかし、自分は母親似だと思っていたけど、こうしてみると親父そっくりになっちゃったなあ・・・。

加藤雅也のBANG BANG BANG!

JUGEMテーマ:映画
先月25日に当館で行われた「落陽」上映会の様子が毎週日曜深夜1時からFM横浜でオンエア中の「加藤雅也のBANG BANG BANG!」で紹介されます。

PCからなら地方の方も視聴できるんじゃないでしょうか。
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/BangBangBang
3日深夜のオンエアでは私が加藤さんに「落陽」の突っ込みどころにあえて迫る様子が笑えましたが、それをカットしない加藤さんサイドの度量の深さに感服しました。
来週のオンエアでは、お客さんとのやり取りが聴けるそうなのでこれもまた楽しみです。
好評であれば定期的にウチでの収録も検討して下さるようなので、皆様後押しのほどを。
加藤さんの主演作や、おすすめ映画をぜひやりたいものです。

 

怒涛のGW始まる!

JUGEMテーマ:映画
当館の切り札というべき「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」のあまりにも静かすぎる滑り出しから始まったGWですが(因みに昨日から「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」のオンラインチケット予約始めました)、昨日から上映の「ゴジラ」ぶち抜き5日連続イベントや、藤棚・こども笑店街、赤木圭一郎ファンクラブの集いなど、これからの10日間はまさに息をつく暇もない状況です。
昨日の「ゴジラ」初日ゲストの山下賢章監督(下写真中央)からは身に余る激励のお言葉を頂戴し、とにかくこのGWを気張って乗り切ろうと気持ちを新たにしました。

これだけお天気がいいと行楽に出かけたくなるのも当然ですが、1日くらい映画館でゆっくり過ごすのも悪くないですよ。
「ファイナル・オプション」と「恐るべき相互殺人」のハシゴなんて最高の休日になること請け合いです!

幻影

JUGEMテーマ:映画
一昨日、昨日と「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」についてのお問合せのお電話やメールをいくつもいただきました。
つまりは28席なので行ってもはいれないのではないかという危惧からなのですが、前売りなど出さずとも絶対に大丈夫というネガティブな確信がありますので、当日で十分大丈夫ですとお答えしておりました。
それでも、問合せ数から察するにさすがに初日は10人くらいはお越しいただけるのではと推察していましたが、現実は有料入場者数2名という結果でした。
ファン感謝デー1000円、さらに1ドリンク付きでこの体たらくですので、とりあえずよほどの天変地異でも起きない限り、満員で観れないということはありません。
むしろ、不入りでさっさと打ち切り、観れなかったという可能性の方が遥かに高いと思います。
「ファイナル・オプション」もそうですが、必ずしも毎日上映するとは限りませんので、本当に観たい方はお早めにどうぞ。
因みに両作品とも撮影サイズのスタンダードで現行上映していますが、8月からはマスクを切ってビスタサイズでの上映となります。


 

「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」明日ロードショー!!

JUGEMテーマ:映画
弊社配給第2弾「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」がいよいよ本日から公開されます。

これをやりたいがためにシネマ1900始めたようなもんですから、感慨もひとしおです。
今後も35ミリフィルムでの旧作配給が継続できるかどうかはこの作品の成功如何にかかっています。
フライシャーやドミトリクの映画観たい方、ぜひ二度三度と足をお運びください。
上りは全部次につぎ込みますので。
ついでと言っちゃなんですが、スカパーやBDで観たからいいいやと言わず「SAS<特殊部隊>人質奪還指令/ファイナル・オプション」もぜひ35ミリプリントでご覧ください。

2本連続で観るのが正しい映画ファンの在り方です。
それはさておき、この先色々なイベント企画が持ち込まれているのが実にありがたく、楽しいです。
例えば、6月にビブリオバトルの映画版をというお話をいただいたので、これは即決。
https://eventon.jp/655/
これはかなり面白いイベントになりそうなので、今から楽しみです。
音楽コラボでは6月末に大好きな「GSワンダーランド」を絡めた生音イベントを開催予定。
音楽を担当されたサリー久保田さんが劇中曲を生演奏してくれそうです。
今年40周年を迎える日本アニメーションさんの記念イベント上映も夏にやれるかどうか調整中。
また、8月から横浜一体で開催される70'S VIBRATION 横浜プロジェクトチーム の連動企画として、懐かしの70年代オールスター映画2選となうって「メテオ」と「特攻サンダーボルト作戦」を上映することが決まりました。

(劇場版は短縮版だす)
近所のおじいさんに「チラシにブロンソンの絵が載っているのに、ブロンソンの映画はやらんのか!」と一喝されたので、これで責任は果たせると思っています(笑)。

 

いよいよGW突入!

JUGEMテーマ:映画
季節感のなくなった今の興行界では「GW映画」なんて死語みたいなもんなんでしょうが、開店3か月目を迎える当方としては勝負どころになります。
勝負球は「ゴジラ」。
もちろんハリウッド版ではなく、昭和最後の「ゴジラ」です。

5日連続のトークイベントで大いに盛り上げたいと思います。
そして、当館配給第2弾「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」。
これがそこそこ行ってくれないと次回配給作品に手が付けられません。
ご支援のほどよろしくお願いします!
 

5月10日、藤棚こども笑店街、屋台スタッフ募集!

JUGEMテーマ:映画
昨日は渋谷〜銀座〜新宿と、主な映画館に「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」のチラシを配布しに半日駆けずり回っていたのでかなりヘロヘロしております。
小屋の方は西マネ社長一人に任せましたが、お客さんは都合2人だったので心配するには及ばなかったようです。
本日は映写技師嬢と私の2人態勢ですが、映画配給講座に5名お越し下さるので、ほとんど一人で対応しなければならないことを考えると、先々一人でもやっていけるような気がしてきました。
しかし、

こちらの方は、小屋2人、屋台2人と物理的に最低必要人数が決まっているのでそんなことも言ってられません。
というわけで、5月10日、私と一緒に屋台のスタッフを務めてくださる1日アルバイトを募集します。
ボランティアならなお結構ですが、いずれにしても興味ある方はinfo@cinema1900.yokohama までご一報下さい。
やる気のある方をお待ちしております!!

29日の映画配給講座、申込み締め切りは本日午後10時まで!

JUGEMテーマ:映画
シネマノヴェチェントでは今後も定期的に洋画旧作を35ミリフィルムで配給・公開していきたいと考えていますが、そのお手伝いをしていただける方の募集も兼ねて、4月29日に映画配給講座を開催します。
16時から「ファイナル・オプション」をご覧いただいた後、同作の配給経緯や経費の内訳などを質疑応答を交えて解説、実践的な内容で配給プロジェクトをプレゼンさせていただきます。
参加費は映画鑑賞料、講座終了後の懇親会費も含め5000円になります。
募集期限を本日28日午前10時までとしていましたが、本日日中はスタッフ不足につき電話対応が十分にできない可能性がありますので、午後10時まで延長させていただきます。
お電話の場合、夕方5時以降がつながりやすいと思います。
メールであれば終日受け付けますので、この機会にぜひご参加ください。
info@cinema1900.yokohama
 
<<back|<156157158159160161162163164165>|next>>
pagetop