August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

3月はシンドイです

JUGEMテーマ:映画

淀みなく流れていった2月に比べて、今月は来週末以降の週末イベントが不確定事項が多すぎてかなり泣きが入っております。

まず、3・11特集ですが3/11「太陽の蓋」イベントは最終的にゲスト確定するのが1週間前くらいになりそうで、今から白旗宣言しておきます。

でも、上映する3作品はいずれもクオリティが高く、一緒に観る事で相乗効果抜群です。

ぜひまとめてご覧下さい!

 

壮大なる忘れ物

JUGEMテーマ:映画

最近よく呑みに来る(と言っても酒は呑まない)おばあさんが、タクシーで現れ、上記のような荷物を「預かって」と一言残し、再び去っていった。

未だ現れず。

どーすんだこれ?

発見!

JUGEMテーマ:映画

贔屓にしている飲食店が次々に閉店し、チェーン店以外に昼めし食いに行くところがなくなってきた。

冒険して行きつけの店を見つけ出せればいいのだが、そこまでの気力、財力もないところ・・・発見しました!

横浜駅西口の店に通う途中でいつもごま油のいい匂いを漂わせていたので気にはなっていたのだが、メニューは外に出ていないし、昼時でもやっていない時があったり、怪しさの方が先に立っていて踏み込む勇気がなかったが、今日こそはと暖簾をくぐってみました。

2人かけの小さいテーブルが2つと3人かけのカウンターだけの小さな店内でおばちゃんが一人でせっせと調理している。

メニューはというとこれです。

セットメニューもあって、ラーメン+チャーハン、+カレーなど大体650円。

半チャーハン、半ラーメンではなく、両方ともガッツリ1人前のセットです。

おばちゃん1人なので混んでるときは出てくるまで時間がかかります。

注文してから15分くらいでラーメンチャーハンセットが出てきたが、ラーメンはカイワレ大根、刻み葱、海苔だけというシンプルさ、チャーハンには長ネギと玉ねぎが同居していて、残り物はなんでも突っ込む感が素晴らしい。

営業時間は11時半「くらい」からお客がいなくなるまで(早いと1時半くらいだそう)、昼のみの営業で日祝定休だそうです。

今度は隣の人が食っていたカレーラーメンにしてみるかな。

「棒の哀しみ」はいよいよ3月2日まで!

JUGEMテーマ:映画

神代辰巳監督の遺作で、主演の奥田瑛二がヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞した秀作を、神代辰己の弟子で、プロデューサーと脚本を手掛けた伊藤秀裕がメガホンを取り、主演に加藤雅也を迎えてリメイクした「棒の哀しみ」。

当館では昨年11月末からロングラン上映してきましたが、いよいよ今週末3月2日(木)で上映終了となります。

物語はオリジナルを踏襲しながらも、キャラクター設定を変えるなど、今日的な「棒の哀しみ」に仕上がった本作、スクリーンでご覧いただける最後の機会になるかもしれませんので、くれぐれもお見逃しなきよう!!

今週末イベント残席状況

JUGEMテーマ:映画

明日15時からの月例特撮同好会はレギュラーゲストの中野昭慶監督と特美の長沼孝さんに平成版モスラを語っていただきます。

まだお席に余裕ございますので、当日でも十分大丈夫ですよ。

明後日の昭和の名女優スペシャルE鎮羶人編「夜汽車の女」は8席ほど当日券販売します。

予約し損ねた方はお早めにご来館の上、当日券をお買い求め下さい。

 

大怪獣ヴァベラ、シネマノヴェチェントに現る!

JUGEMテーマ:映画

あまり暴れまわられても困るので、ビールをたっぷり飲ませて落ち着かせました。

週末、商店街で「LEDX」のチラシ配りを頼む予定ですが、出来るかなあ・・・。

TV朝日「ゆっくり行こうよ 路線バスで寄り道の旅」3/19放送回で当館が紹介されます

JUGEMテーマ:映画

曲輪特集で沸く本日夕方、突然徳光和夫さんが当館を訪れました。

これは徳光さんが路線バスを使って各地を探訪する「ゆっくり行こうよ 路線バスで寄り道の旅」番組のロケでした。

徳光さんと映画のお話しをちょこっとさせて頂きました。

この様子は3月19日15時20分オンエア分で紹介されるようです。

 

<<back|<156157158159160161162163164165>|next>>
pagetop