July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2/26「××× KISS KISS KISS」、チュープロ(脚本家)のミニトークあり!

JUGEMテーマ:映画
毎週金曜日最終回に絶賛上映中の矢崎仁司監督初のオムニバス映画「××× KISS KISS KISS」ですが、2月26日の上映後には脚本を手掛けた脚本家グループ・チュープロのミニトークショー(約10分)がある他、出演されている草野康太さんも来館、お客様にご挨拶されます。

また、奇しくもこの日は作品関係者お二方のお誕生日でもあるので、ご入場者全員にシャンパンをサービスさせていただきます(アルコールがダメな方はソフトドリンクをサービスします)。
上映終了後には、バースペースに於いてチュープロの皆さんを囲んでの軽い呑み会もございますので、お時間許す方は併せてお楽しみ下さい!
 

いよいよ今週末開催!「ハマーホラーの夕べ」Vol.4

JUGEMテーマ:映画
イギリスの名門ホラースタジオ・ハマーフィルム作品をこよなく愛するハマーフィルム研究会が主催する「ハマーホラーの夕べ」がいよいよ今週末開催されます。

当館では3回目の開催となりますが、主催者氏秘蔵のハマー作品16ミリフィルムをノースーパーで楽しみ、上映後、ハマ研の識者によるトークショー、そして懇親会がついて3500円というリーズナブルかつ濃い内容の催しとなっております。
今回はハマーグラマーをテーマに、ハマーホラーを彩ってきた美人・セクシー女優を語り明かそうという、ホラーファンでなくとも60,70年代エロチック系に興味のある方にもお楽しみいただけるプログラム。
ハマ研の小浅和大氏がこの会のために製作した秘蔵映像満載の特製リーフレットも配布される予定なので、併せてお楽しみに!
ご予約はこちらからどうぞ!!http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=98110882
 

和泉聖治監督作品「オン・ザ・ロード」(1982)、35ミリニュープリント版リバイバル上映、サポーターズ募集!!

JUGEMテーマ:映画
「相棒」シリーズなどで今を時めく和泉聖治監督が一般映画デビューを果たした青春ロードムービーの隠れた名作「オン・ザ・ロード」(1982)。渡辺裕之が鮮烈な主演デビューを果たし、ひたすら白バイで日本列島を縦断する一途な警官役を好演、「イージーライダー」のピーター・フォンダからも激賞され、時の若者たちから熱烈な支持を受けた作品ながら、その後、35ミリプリントもジャンクされ、DVD化もされず、ひっそりとその存在も忘れ去られようとしていましたが、このたび配給元のヒューマックスシネマさんのご協力を得て、35ミリニュープリントで6月4日から半年間、ロングランリバイバルすることになりました。そのビッグプロジェクトを応援して下さるサポーターズメンバーを募集します。
一口1万円でお1人なん口でもご応募出来ます。
ご協力いただいた資金はニュープリント代、宣材製作費などに充当させていただきます(宣材ビジュアルはビジュアルデザイナー中平一史氏が手がける新規オリジナルデザイン!出来上がりは乞うご期待!)。

特典は
・上映期間中有効の鑑賞券5枚(イベント上映時は使用不可)
・サポーターズのお名前が記載された和泉監督、主演渡辺裕之さんのサイン入り特製プレスシート(非売品)
・和泉監督、主演渡辺裕之さんのサイン入りポスター
となります(商品の受け渡しは5月下旬になります。郵送の場合、ゆうパック着払いとなります)。
5口以上ご協力いただいた方には、更に5月下旬予定のマスコミ試写会、あるいは6月上旬関係者をお招きしてのトークショー&懇親会付上映会にご招待します。
募集は5月末日まで行いますが、5口以上ご希望の方は宣材印刷スケジュールの都合で4月3日までとさせていただきます。
プロジェクトの円滑な実現のために皆様のご支援、ご協力のほどをよろしくお願いします!!
ご応募はオンライン、あるいは店頭にて承っております。


上映作品「オン・ザ・ロード」(1982 35ミリ 107分 カラー)
監督:和泉聖治
脚本:那須真知子 和泉聖治 藤中秀紀
撮影:赤川修也
美術:徳田博
編集:鈴木晄
音楽:長戸大幸
助監督:中原俊弘
出演:渡辺裕之 藤島くみ 室田日出男 秋川リサ 岡田真澄 山田辰夫

上映期間  6月4日(土)〜12月31日(土)(※期間中休映日あり)

☆なお、お振込後の取り消しや、特典不使用による返金などは応じかねますので、予めご了承下さい。
5口以上ご応募の方のイベントご招待については個別にご相談させていただきます。

有望新人監督特集、絶賛開催中!

JUGEMテーマ:映画
3本立て+2時間のロングトークショーというトライアスロン上映を終えた「有望新人監督特集」ですが、流石に参加者は少なかったものの、参加された方々には大満足いただけた1日となりました。

それぞれ色の異なる3作品を見比べる楽しみに加え、個性的な3監督によるトークショーはMCを務めさせていただいた身びいきを差し引いても、出色の面白さだったと自負しております。
絶望的な印象しか抱けない今の日本映画界ですが、こういう高い志を持った若手作家がいることがわかっただけでも大きな収穫でした。
あとは、こういうマイナーながらも良質な映画作品をきちんと評価できる受け手の問題ですが、とにかく観てもらうことから始めるほかないので、微力ではありますが、その一助を担えればと思い至った次第。
上映自体は今週金曜日まで続きますので、ぜひご自身の目で日本映画の可能性をご確認下さい!

貸館大歓迎!

JUGEMテーマ:映画
最近貸館のお問合せが急増しておりますが、特に多いのが貸切り上映会。
好きな映画を気心しれた家族、友人らと一緒に楽しみたいというものです。
当館では基本2時間2万円からお貸ししておりますので、20人集まればお一人1000円、10人でもお一人2000円の負担で上映会をお楽しみいただけます(10月からは外税になりますのでご了承下さい。上映ソフトはお客様お持ち込み前提)。
ただし、土日祝については特別料金になる他、2か月前からの予約が必要となります(時間帯によっては直前でも可)。
また平日でも、夕方〜夜の時間帯はスケジュールチラシが発行される前までにお申込み下さい。
5月からは平日午前中〜午後3時くらいまでがフリータイムになることが多くなりますので、そういう空き時間であれば直前のお申込みにも対応させていただいております。
ぜひご活用下さい!
 

中野昭慶監督と行く!城ヶ島温泉ツアー参加者募集のお知らせ

JUGEMテーマ:映画
当館のレギュラーゲスト・中野昭慶監督と城ヶ島で温泉と海の幸を楽しんで1泊後、シネマノヴェチェントに戻って「決戦!南海の大怪獣」を楽しみ、三浦土産を肴に宴会という「中野昭慶監督と行く!城ヶ島温泉ツアー」の参加者を募集します。

第一次募集は2/27 締め切りとさせていただきます。定員は20名前後を予定しています。
最低開催人員は7名。
ツアー内容と料金は以下の通りです。

開催日 5月21日(土)〜22日(日)

行程
21日
10時30分 京急線「横浜駅」改札集合
11時30分 「三崎口駅」着
バスで三崎港に移動
11時50分 三崎港着
「うらり」観光・昼食など自由行動
14時30分 三崎港から城ヶ島へバスで移動
15時 ホテル・チェックイン(3〜5名1室を予定)
自由行動(温泉・散策・買い物など)
18時 宴会
21時 解散〜自由時間

22日
8時 朝食
10時 チェックアウト
バスで城ヶ島から三崎港に移動
10時30分〜12時30分
「うらり」で買い物・昼食など自由行動
三崎港から三崎口にバスで移動
13時 京急線「三崎口駅」発
14時 京急線「戸部駅」着
徒歩でシネマノヴェチェントに移動
14時15分 シネマノヴェチェント着
14時30分 「決戦!南海の大怪獣」上映
15時55分 休憩
16時10分 トークショー「中野昭慶監督、南海の大怪獣を語る!」
17時30分 バースペースにて懇親会
20時頃自由散会

料金:30000円(税込)2/27までお申し込みの早割価格 それ以降は32000円(税込)になります
※料金に含まれるもの
・横浜から城ヶ島、城ヶ島から戸部までの電車・バスの全移動費
・ホテル宿泊費(夕食・朝食・宴会飲料代込)
・シネマノヴェチェントにおける映画・トークショー鑑賞料、懇親会費(ドリンク3杯付)
※料金に含まれないもの
・昼食費
・買い物、観光費など

予約はこちらからどうぞ!http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=99053609
なお、予約後のキャンセル、払い戻しはツアー内容変更、あるいは中止にならない限り応じられませんので予めご了承下さい。



 

2・20「檜垣紀六ショー」プレゼント発掘!

JUGEMテーマ:映画
明日開催の檜垣紀六ショーでご入場者プレゼントでリクエストのあった「サスペリア」のチラシを物置のチラシ箱を探索の末、ようやく発掘。
ついでに「サンゲリア」のチラシも掘り出しました。

というわけで檜垣先生の代表作「サスペリア」3枚「サンゲリア」2枚がプレゼント確定。
他に「キングコング」「ランボー」「キャノンボール」などもプレゼントリストに上がっています。
全て館名入りの美品です。
「アランドロンのゾロ」は1枚しかなかったのでご容赦。

藤棚商店街ガイド

JUGEMテーマ:映画
当館にお越し下さるお客様のほとんどは遠方なので、最初の方は道に迷われたり、行きつくまでに難儀されていますが(スンマセン)、時間にゆとりをもってお越しになり、当館のある藤棚商店街を散策するのも一興です。
特にお昼時であれば、当館の懇親会でもしばしば利用させていただいている手毬寿司さんと、濱のくじら屋さんはチョーおススメのお店。
手毬寿司さんは当館から徒歩100Mほど、ランチのにぎり、ちらしは大盛無料、汁物、マグロ角煮、デザートがついて税込700円、木曜はまぐろのにぎり、丼が半額という素晴らしくコスパの高いお寿司屋さん。
濱のくじら屋さんは当館からは徒歩7,8分とちょっと離れていますが、高いと思われているくじら料理が550〜700円程度で定食で食べられる奇跡的なお店です。
くじら好き、あるいはくじら未体験の方もぜひ足を運んでいただきたい名店です。
この2店はともに水曜定休。
それとお土産に最高なのはこれも当館から徒歩3分ほどの今井かまぼこ店さんのさつま揚げ。
おでんの具にはもちろん、酒の肴にも申し分のない一品です。
こういうお店がもっと増えれば藤棚商店街も活況を呈すこと間違いなしなんですがねえ。
ぜひ皆さんも御利用してみてください!
<<back|<156157158159160161162163164165>|next>>
pagetop