May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シネマ ノヴェチェント開店まであと40日!

JUGEMテーマ:映画
本日は母の年末の買い出しに付き合いがてら、横浜のメトロでフード試作用の食材を購入、店舗の冷蔵庫・冷凍庫に保管して、年内最後の用を足してきました。
明日から5日間はこの半年続けてきた介護の仕事が入るので、メニューの精査やプレスシート原稿書き、上映プログラム作成などデスクワークで年末年始を過ごします。
介護の仕事も割と性に合ったので(結構大変な仕事ではありますが)資格を取りたいとも思ったのですが、それに割くだけの時間がなかったのであきらめました。
今から思えば、人生で最も激動の半年間を乗り切れたのは、介護の時間が私にとってのいい息抜きになっていたからかもしれません。
ノヴェチェントは場所柄、高齢者の方々をターゲットにしているので、そういう意味でも介護の仕事は高齢者とのコミュニケーションを図るいい勉強の場でもありました。
この経験をノヴェチェントに有効に活かしていきたいと思います。

 

シネマ ノヴェチェント開店まであと41日!

JUGEMテーマ:映画
本日は引っ越し先の賃貸契約を結びに天王町の不動産屋さんに行ってきました。
店舗まで徒歩3分ほどの好立地で、年明け早々には引っ越す予定です。
昨日で年内作業の終わったノヴェチェントにも顔を出してみましたが、間仕切りの骨格が仕上がっていてかなり形になってきました。
明日は横浜のメトロに食材の買い出しに行くので、冷蔵庫と冷凍庫の電源を入れてきました。
厨房だけは年明けに完成するので、内装工事の傍ら料理の試作を始めるつもりです。

シネマ ノヴェチェント開店まであと42日!

JUGEMテーマ:映画
ここらで今年のマイベスト10をば。
12月はともかく映画が観れなかったなあ・・・。
 
洋画
1.あなたを抱きしめる日まで
2.ケープタウン
3.ザ・ホスト 美しき侵略者
4.オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜
5.ジャージー・ボーイズ
6.ウォルト・ディズニーの約束
7.インシディアス 第2章
8.新しき世界
9.フライトゲーム
10.     チョコレート・ドーナッツ

 
邦画
1.ぼくたちの家族
2.福福荘の福ちゃん
3.小さいおうち
4.東京難民
5.麦子さんと
6.神奈川芸術大学映像学科研究室
7.銀の匙
8.六月燈の三姉妹
9.百瀬、こっちを向いて。
10.     猫侍

 

シネマ ノヴェチェント開店まであと43日!

JUGEMテーマ:映画
今日は朝から役所で各種書類を取りまくり、午後からは現場で打ち合わせや備品納入などで息つく暇もありませんでした。
電気関係工事は本日で年内最後、内装作業も明日で年内最後となります。
皆さん、非常にいい仕事をしてくださるので、予定よりも早いピッチで作業は進んでおり、シアターとバーの間仕切り部分も着手。

これは映写室から見たスクリーン壁。

これはスクリーンサイドから見た映写室。
作業中に近所の方がのぞきに来たりしますが、関心が高いのはありがたいことです。
上階に住むお宅のお嬢ちゃん(小学校1年生)が「アイカツ」とかやるの?と可愛く聞くので、悪いけど「アイカツ」はブルグに観に行ってね♪と優しく答えておきました。
こういう子が本当の映画好きに育ってくれるといいのですけどね。

シネマ ノヴェチェント開店まであと44日!

JUGEMテーマ:映画
厨房機器が続々到着しました。
残るは電子レンジと冷凍庫です。

一方、シアターの方は映写室が徐々に形になりつつあります。

26日にはエアコン設置、鈴木映画さんの映写機搬入下見と年内最後の大仕事が待ってます。
 

シネマ ノヴェチェント開店まであと45日!

JUGEMテーマ:映画
今のうちからお詫びしておきますが、シアターの構造は決して映画鑑賞に適しているとは言えません。
まず、天井丈が低いので、スクリーンの大きさはグリギャンをちょっと上回る程度です。
客席通路はセンター一本にしました。

最初は両サイドに通路を作るつもりでしたが、そうするとバースペースがかなり圧迫されるのです。
センター通路一本だと上映中の出入りが不便になるのですが、あえてシンプルなレイアウトを選びました。
グリギャンよりは幾分固定席は増えましたが、ミニマムさはほとんど変わりません。
狭い、と言うよりアットホームと思われるような空間にすべく、ゼファーさんと内装作業を進めています。
 

シネマ ノヴェチェント開店まであと46日!

JUGEMテーマ:映画
2月22日から2か月間、毎週土曜か日曜の夜の回に「サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」を上映することになりました。
上映後には、新鋭からベテランまで日本を代表する撮影監督、映画監督をお招きしての「日本版サイド・バイ・サイド」トークショーを行います。

現在決まっているゲストは長沼六男撮影監督、川上皓市撮影監督、佐々木原保志撮影監督など素晴らしいキャリアをお持ちの皆さん。
全8回を予定しておりますが、多彩なゲストをお迎えして、じっくりと「フィルムとデジタル」について語り合いたいと思います。
日本の映画人の本音を引き出せればと思っていますのでご期待下さい。
 

シネマ ノヴェチェント開店まであと47日!

JUGEMテーマ:映画
オープンチラシの裏面です。

ゲスト調整などあって、細部は変更すると思いますが、だいたいこんな感じです。
デザインの堀池さんにはあれやこれやお願いしっぱなしでしたが、よくぞここまでまとめてくださったと感謝しております。
「ファイナル・オプション」のチラシもそうですが、映画が映画であった昭和のイメージをクリエーターの方々には大事にしていただきました。
幸いにもお手伝い下さる多くの方たちが同世代ということもあって、私の思いを私が思っている以上に具現化してくださるので、本当にありがたい限りです。
あとは内容が伴うか否か、です。
 
<<back|<158159160161162163164165166167>|next>>
pagetop