December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

駄菓子バー

JUGEMテーマ:映画
HPのシネマトピックスにも掲載しましたが、本日から1コインフードメニューに駄菓子一皿盛り放題が追加されました。

これが開始早々好評で、乾き物がなかったウチにとっては当たり企画になりそうです。
ご来店の際にはぜひお試しください。
それはさておき、5月1日公開の「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」の字幕データが来週早々に仕上がり、試写をすることになりました。

死ぬまでに一度はスクリーンで観たいと願っていた作品だけに、自らの手で35ミリニュープリントで公開できるのは感慨無量です。
初日の5月1日は土曜日なので、ファン感謝デーとして1000円でご覧いただけます。
さらに、今回の上映にご尽力いただいた関係者によるトークショーも開催、上映後にはお客様全員に1ドリンクサービスさせていただきます。
お楽しみに!

昨日の出来事

JUGEMテーマ:映画
_I与用金庫で口座を開設した。
近所に安い八百屋が出来たので、今夜の鍋用に野菜を買い込んだ。
5月のハマーフィルム研究会に向けてのフィルムテストをした。
ぅ薀鵐舛離レーが3食も出たのでご飯が足りるかどうかハラハラしたが、何とか乗り切った。
ィ儀逎好吋献紂璽襪離船薀靴琉刷入稿をした。
η磴に困譴討い親浴剤をようやく購入した。
ШFも「住井すゑ」の上映はなかったので、今週末の16ミリフィルム繋ぎと、寄席の高座づくりをした。
┘劵紂璽泪奪ス横須賀の営業の方が表敬訪問して下さる。お話ししていてヒューマックスとヒューマントラストがこんがらがってしまった。この場を借りてお詫びします。
「ファイナル・オプション」のゲストとしてお招きしたいポスターデザイナーの檜垣紀六さんのお宅に来週伺うことになる。
「ファイナル・オプション」映写しながらうたた寝する西マネを叩き起こした。
本日は映写技師体験講座もなく、これ以上お客さんが見える気配がないので、西マネとキムチ鍋を食す。

というわけで、今日も1日頑張ります。

西君、横浜西口遠征記

JUGEMテーマ:映画
昨日は西崎フロアマネにサンドイッチマンをお願いしたのですが、当人から横浜駅に行ってみましょうかという、無謀というか、男気あふれる提案をもらったので、それなら一度やってみるべし!ということで、横浜駅西口に行ってもらいました。
結果、撃沈だったようですが、道行く人たちとのスキンシップから得られる反応や情報は貴重なもので、さすが我がフロアマネだと感心しきり。
彼は私が持ちえない屈託のない笑顔がなんといってもチャームポイントで、この人懐っこさは得難いものがあります。
そんな彼も、小雨の降る中帰社してそうそう、映写技師のK嬢から前日の仕事ぶりについてダメ出し喰らいまくっていたのはご愛嬌ですが。
今日も2人で頑張りたいと思いますので、お時間ある方はぜひ遊びにお越し下さい!

とりあえず4月以降のチラシをば

JUGEMテーマ:映画
ようやく「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」の紙素材原稿あげました。
これだけでも十分ヘロヘロですが、オープニングチラシの日程表が4月17日までなので、それ以降のスケジュールを掲載したチラシも作りました。
今回は予算がないので私の手づくりです。

手づくり感ありすぎですね。
来週には市内、都内に配布する予定です。
置いていただけるところありましたら当方までお知らせ下さい。

貧乏暇なし

JUGEMテーマ:映画
目下の急務は今月半ば以降のプログラムを掲載したチラシの作成と配布ですが、何でもかんでも一人でこなさなければならないので、営業しながらだとなかなか手が進みません。
公開が1か月を切った「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」のチラシ、プレスの解説原稿も上がっていないありさまなので、ブログに勢力を注ぎ込めない状況です。
本日は16ミリ大会のフィルムバラシも自分でやらねばならないので、昨日、予告した映画館が出来るまでブログは少々先送りさせていただきます。
と、まあ、言い訳なんですけど。

今だから話せる日本一小さい映画館の出来るまで

JUGEMテーマ:映画
お越し下さるお客様の多くから、ブログ読んでますとお声がけいただきます。
誠にありがたい限りですが、中でも某ブラザースや△マークとのやり取りのくだりは皆さん興味津々だったようで、そういう業界ネタを書くときは数千ヒットを記録するのですからこちらも驚きました。
普段、当たり障りのない宣伝めいたことを書いてるときは2〜300、よくて500ヒットくらいですからね。
そんなわけで、これからしばらく、開店カウントダウン中には書けなかったことも含め、改めてシネマノヴェチェントが出来るまでの紆余曲折を時系列に沿って書いていきたいと思います。
なるべく洗いざらい書こうと思いますが、諸事情でどうしても公に出来ない部分はご容赦ください。
そういうところは店で直にお話しさせていただきますので。

カビの生えた16ミリフィルム

JUGEMテーマ:映画
明日行う大16ミリ大会に向けてフィルムを繋ぐ作業を行いましたが、箱に入っていない40年くらい昔のフィルムは、パーフォレーションが伸びてしまっているだけでなく、波打ってしまっているので上映を断念。
もう一つは状態はともかく、巻き取り面にうっすらカビが生えていたのですが、これは思い切って上映することにしました。
手入れしなければそれこそもう映せなくなりますからね。
結局、明日は25分ものを全部で9本上映することにしました。
DVDやBDになっているものもありますが、16ミリで観る味わいはまた格別なものがあります。
若い方には上映機会が少ない16ミリをぜひ体感いただきたいですね。
今回、初稼働させる16ミリ映写機は、当館の前身であるザ・グリソムギャングを立ち上げる際、一番先に購入した思い出深いものです。
これを拠り所に映画館をやっとこさ作り上げました。
足かけ13年、うちで頑張ってくれている名機エルモLX2200で、懐かしの作品をお楽しみください。

35ミリ映写技師体験講座、追加日程!

JUGEMテーマ:映画
営業利益には貢献していませんが、ここのところ毎日のように受講者が入っているのが35ミリ映写技師体験講座です。
フィルムで映画を映す行為が過去のものとなろうとしている今、お客様にとってはかえって新鮮なのでしょう。
映画がスクリーンに投影されるまでのプロセスを体験していただくことによって、喜んでいただけると同時に映画の観方も変わられるのではないでしょうか。
空いている時間を利用して始めた思い付き企画だけに、週末は行っていませんでしたが、明後日5日(日)のみ、夜に空き時間が出来たので、19時と20時30分の2回、講座を追加しました。
明日土曜日の夜9時まで予約を受け付けていますので、週末しか時間のない方はこの機会をぜひご利用下さい。
なお、5日の体験講座を予約された方で、同日15時から開催する「大16ミリ大会」にも参加される方は、ご希望があれば16ミリの映写もレクチャーします。
こちらも普段は映写する機会が少ないだけに、貴重な体験になるはずです。
ご希望される方は体験講座予約時に、16ミリもとお申し付けください。
各回限定5名様までとなりますので、定員を超えた場合はゴメンナサイ。
 
<<back|<170171172173174175176177178179>|next>>
pagetop