November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

浦山桐郎監督傑作選はいよいよ明日から!

JUGEMテーマ:映画
地域性を考えると、明日からが勝負です。
旧グリソムファンはこの2週間にお越しいただいた感があるので、ここからは地場を固めていく作業と言えるでしょう。
第一弾は15年前に「しんゆりに市民映画館を作る会」でも上映した「キューポラのある街」。
実はこの時も浜田光夫さんにゲストオファーしたのですが、諸事情で実現なりませんでした。
その雪辱をこの横浜で果たせるとは思ってもいませんでした。
15年ぶりにスクリーンで再会したキューポラはやはり名作でした。
特にサンちゃんら少年たちのエピソードが素晴しい。
イメージ 1
映画全盛時の活力がみなぎるこの作品が、今の観客にどう映るか実に楽しみです。
残席ありますので、日活黄金期を駆け抜けた浜田光夫さんのお話をぜひこの機会に!!
JUGEMテーマ:映画

まかない飯を作っています

JUGEMテーマ:映画
こんにちは、西崎です。
またまたブログを書いています。



最近の体験について
ノヴェチェントまで電車で通っているのですが、
帰りの座席の争奪戦がいつも激しくて面白いです。
東神奈川駅から始発の横浜線に乗り換える際、
ドアが開くと同時に全速力で階段を上り下りしています。
運動会の徒競走を思わせます。



悪天候が2日間と続きましたが、本日はお天気に恵まれました。
店内のポスターも洋画から邦画にガラッと変わりました。
なんでも、ご近所の税理士さんが浜田光夫さんファンで、
ありがたいことにわざわざポスターを持ってきて下さいました。
そんな「キューポラのある街」は21日から1週間の上映です。


今日も走ります。
 

どうも初めまして、シネマノヴェチェントの西崎です

JUGEMテーマ:映画

どうも初めまして、シネマノヴェチェントの西崎です。
何度か間接的に登場していましたが、
これからちょくちょくブログを書くことになります。
よろしくお願いします。

とは言いましても、ブログなんて今まで書いたこともなく、
何を書けば良いのやら、なのですが。

最近の体験について。
先日、箕輪さんの勧めで藤棚商店街にある銭湯に行って来ました。
幼少の頃、親に連れられて行った記憶が薄らと残っていますが、
どちらかといえば種類豊富なスパ銭に行っていたような気がします。
黄色いケロリンの風呂桶を見て懐かしいと思えました。
コーヒー牛乳も飲みました。腰に手は当てませんでしたが。

ちょっと強引ですが、
銭湯と1スクリーンの映画館はどこか似ています。
スパ銭とシネコンも似ていますね。

また行きたいと思います。

 

WEBニュースに掲載されました

JUGEMテーマ:映画
まずはヨコハマ経済新聞。
http://www.hamakei.com/headline/9324/
それから、アップリンクwebDICE。
http://www.webdice.jp/topics/detail/4602/
ヨコハマ経済新聞には15日に行われた「共犯者」上映会のフォトなども掲載されています。
アップリンクwebDICEは今週末から行われる「サイド・バイ・サイド」上映会についてなど。
キアヌも来日中らしいので、ゲストに来てほしいくらいだけどなあ。
それはさておき、若い人たちの映画離れが懸念される昨今、今週末の上映会に学生諸子をご招待したいと思います。
また、西区在住のシニアの方々(65歳以上)もご招待したいと思います。
それぞれ2人1組3組を抽選でご招待します。
ご希望の方はメールにてお申込み下さい。

2月21日(土)15時〜「キューポラのある街」ゲスト 浜田光夫さん
2月22日(日)16時〜「サイド・バイ・サイド」」ゲスト 藤沢順一撮影監督、栢野直樹撮影監督

メール表題に「招待希望」とし、招待希望日(2日間も可)、お名前、年齢、在学学校名あるいはお住いの住所を町名まで記したうえ、info@cinema1900.yokohama までご応募ください。
「キューポラのある街」は20日午前10時締切、「サイド・バイ・サイド」は21日午前10時締切です。
当選者はそれぞれ締切の2時間後までにお知らせします。
ご応募をお待ちしています。


 

東映ビデオ傑作選、天王山終了!

JUGEMテーマ:映画
激動の週末が終わりました。
東映ビデオ傑作選、まだ今週金曜日まで上映は続きますが、個人的には昨日のトークイベントで一区切り。
ゲストを囲んでの懇親会も盛り上がりましたが、その席で加藤雅也さんが上映会の提案をしてくださったり、個人的に念願だった竹中直人監督特集の伏線を張ることが出来たことは非常にありがたかったです。
この素晴しい会のおぜん立てをして下さったきうち監督には感謝感謝であります。
昨日来て下さった皆さんには全員ご満足いただけたと思うのですが、今後もこの感動を一人でも多くの方々に体感していただき、シネマノヴェチェントの礎を築いていきたいと思います。
作り手も観客も、まだまだ映画に深い愛情を抱いている人たちは沢山いるはずです。
そんな方々の拠り所になれるよう、今後も精進していきますので、ぜひ一度足をお運びください!!

 

東映ビデオ傑作選、最終イベントは本日開催!

JUGEMテーマ:映画
今週末金曜日まで上映される東映ビデオ傑作選ですが、上映イベントは本日の「共犯者」で最後となります。
フィナーレを飾るにふさわしい豪華ゲスト陣をお迎えしてのトークショーには、さらに飛び入りゲストもあるかも?
当日券も数席ではありますが発売予定なので(午前9時50分より)、お早目のご来場をお勧めします。
http://cinema1900.wix.com/home/
今後のイベント上映ゲストも決まったところからお知らせしますと・・・
2月22日(日)「サイド・バイ・サイド」は藤沢順一撮影監督(「月はどっちに出ている」「舟を編む」)と栢野直樹撮影監督(「シコふんじゃった。」「Shall we ダンス?」)のお二方。
3月21日(土)「日本の熱い日々/謀殺・下山事件」は録音の紅谷愃一さんに決まりました。
両番組とも、絶賛予約受付中です。お楽しみに!

 

中野昭慶監督特集開催決定!

JUGEMテーマ:映画

お待たせしました!
特撮イベントで人気を博したザ・グリソムギャングの流れを継承するシネマノヴェチェントですが、やはり第一弾はこの方の特集しかないということで、3週に渡り中野昭慶監督の特集上映を行います。
ラインナップは以下の通りです。

4月18日〜24日「エスパイ」(1974 監督福田純 主演藤岡弘 由美かおる)
4月25日〜5月1日「東京湾炎上」(1975 監督石田勝心 主演丹波哲郎 藤岡弘 金沢碧)
5月2日〜8日「ゴジラ」(1984 監督橋本幸治 主演小林桂樹 沢口靖子)

上映期間中の毎週末には中野監督他ゲストをお招きしてのトークイベントも開催します。
詳細発表、予約開始は今月末を予定。
お楽しみに!!

ノヴェチェントご来店予定の皆様へ

JUGEMテーマ:映画
当館限定上映の「ファイナル・オプション」を遠方より観に来て下さるお客様がいらっしゃいますが、土地勘のない方にこの場所はわかりづらいようです。
申し訳ありません。
そこでお勧めしたいのが、藤棚商店街散策です。

上映時間の1時間くらい前に余裕をもってお越しいただき、場所を確認した後、開場時間まで藤棚商店街をブラブラひやかすといい時間つぶしになります。
西前銀座にあるネパールレストランラスミ、きん寿司、てまりなどのリーズナブルだけど美味しいお寿司屋さんなどでランチをとるのも良いでしょう。
古き良き昭和の商店街も面影を残すこの場所を、ノヴェチェントとともにお楽しみいただければ幸いです。
<<back|<173174175176177178179180181182>|next>>
pagetop