January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「SAS<特殊部隊>人質奪還指令/ファイナル・オプション」は残すところあと12回で上映終了!!

JUGEMテーマ:映画
昨年2月7日のオープンから約1年に渡って、当館独占上映してきた「SAS<特殊部隊>人質奪還指令/ファイナル・オプション」ですが、配給権が今月末で切れるため、残すところ後12回となりました。

おそらく、日本語字幕付き35ミリフィルムでご覧いただける最期の機会となりますので、未見の方はくれぐれもお見逃しなきよう。
なお、最終日となる1月31日はBD版をリリースしているスティングレイの代表・岩本克也さんと、本作を高く評価する日本のガンエフェクト第一人者、ビッグショット代表の納富貴久男さんによるロングトークショーが行われます。
日本最終上映となる1月31日は混雑が予想されますので(定員28名)、ご予約はお早めにどうぞ!
http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=1%2F31
 

映画女優・菜葉菜特集、開催迫る!

JUGEMテーマ:映画
シネマノヴェチェント、2016年最初の大型企画「映画女優・菜葉菜特集」は1/9から2週間に渡って開催されます。

毎週末には、菜葉菜さんはもちろんの事、各上映作品の監督も来場(除く「コワイ女」)、1/10「ヘヴンズストーリー」では主演サト役の寉岡萌希さんもゲストとして参加されます。
また、平日も上映作品監督が来場予定(日時についてはおって発表)、ミニトークが行われる場合もございます。
連日バラエティに富んだ作品で菜葉菜さんの魅力をご堪能いただく2週間。
ぜひお運びください!
 

35ミリ映写技師体験講座は本日限り!

JUGEMテーマ:映画
定員を超える6名の方で賑わった昨日の35ミリ映写技師体験講座ですが、本日18時40分の回で終了です。
今回のようにイレギュラーな時間枠が或る時にしか出来ない企画なので、次回はいつ行うか未定です。
本日は当日参加も特別に受け付けますので(先着4名様)、興味のある方はぜひこの機会にご参加下さい。
講習時間は1時間強、参加費は2000円、お土産に35ミリフィルムしおり付です。

本日、35ミリ映写技師体験講座、18時40分開講!

JUGEMテーマ:映画
昨年、夏に開催して大好評だった35ミリ映写技師体験講座ですが、本日と明日限定で復活します。
予約者限定でしたが、枠に余裕が出来たので、本日は先着2名まで、明日は先着4名まで当日受付します。
35ミリ映画を実際に映写できる貴重な機会ですので、ご興味おありの方はぜひご参加下さい。

あけましておめでとうございます!

JUGEMテーマ:映画
2016年、元日より絶賛上映中です!
呑みだけでもお気軽にお立ち寄りください。

1年ありがとうございました

JUGEMテーマ:映画
2015年も本日で終わり、明日から2016年を迎えます。
今年の2月7日のオープンから約1年、1年持つのかと陰口をたたかれながらも、おかげさまで無事年を越せそうです。
大みそかは当館独占上映の「ファイナル・オプション」と「恐るべき相互殺人」の2本。

まさに1年を締めくくるに相応しい番組です。
2本連続でご覧いただけるのも残すところ後5回のみ。
大味な正月映画に辟易している向きにも必ずやご満足いただけるであろう、鉄板の2傑作。
ぜひ、2本まとめてご覧ください!

1/2&3「35ミリ映写技師体験講座」お申込みは本日午前10時まで!

JUGEMテーマ:映画
1/2&3に開催する「35ミリ映写技師体験講座」ですが、WEB予約は本日午前10時までです。
http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%B1%C7%BC%CC%B5%BB%BB%D5%C2%CE%B8%B3%B9%D6%BA%C2
店頭では1/1まで前売り予約受け付けます。
2日は講習後、はりはり鍋新年会を開催します(講習者定員はあと3名ですが、新年会参加の方を優先させていただきます)。
3日は講習のみ(グループで3名様以上お申込みの方に限りはりはり鍋新年会もお付けできます)。
講習内容は映写機の基本構造説明、フィルム装填実技、映写実技、フィルム接合実技。
参加者にはもれなく35ミリフィルムしおりを差し上げます。
ぜひご参加下さい!
 

やはり特撮がないとキビシイですね、ウチは・・・。

JUGEMテーマ:映画
少しずつではありますが売り上げが伸びていたシネマノヴェチェントですが、、12月は最低だった6月程ではありませんでしたが、急落してしまいました。
原因はおそらく師走時期に渋い番線・イベントを持ってきたことと、特撮がなかったせいでしょう。
そういうわけで、来年からは月に最低1本は特撮入れていきます。
他にも金脈見つけないと・・・。
そういえば久しぶりにDVD/BDを購入してしまいました。
「バーニング」「ヘルハウス」「チェンジリング」「燃える昆虫軍団」・・・なんで買ったかはわかる人にはわかりますよね(笑)。
「バーニング」はHDリマスターBDで、画質は素晴らしいが、あまりにも鮮明過ぎてトム・サヴィーニの特殊効果の粗が明瞭なのが興醒め。
スプラッタとポルノは画質が粗い方がむしろいかがわしい雰囲気があっていいと再認識しました。
その点「ヘルハウス」はHDリマスター版ながらDVDなので、エッジがBDほど効いていないのが幸いしたほどほどの高画質。
特典皆無の廉価版に比べると値段は高いが、レベルの高い日本語吹替え版も収録されているので、買うならこちらが断然お得です。
他2本はこれから観るつもりですが、B級の旧作映画に関しては、ウチくらいのスクリーンならDVDの方が違和感がなくていいかもしれません。
<<back|<186187188189190191192193194195>|next>>
pagetop