July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シネマ ノヴェチェント開店まであと4日!

JUGEMテーマ:映画
開店というか、前夜祭まであと3日しかなくなりました。
初日に上映する「恋極道」のフィルム紛失騒動や、消防署の厳しいツッコミなどそうでなくとも問題累積なのに、時間だけは無常に流れていきます。
それでも着々と準備は整いつつあるわけで、本日は「ファイナル・オプション」の通し試写が完了しました。
今日はこれから「恋極道」の試写を行い、納品されてきた食器類を片付ける予定です。
そういえば先日取材を受けたタウンニュースの2月5日号が早々と届けられました。

開店前に1面で掲載されたのはありがたい限りです。
因みに2面には横浜在住の利重剛監督が登場されております。
ぜひ手にお取りください。

シネマ ノヴェチェント開店まであと5日!

JUGEMテーマ:映画
昨日は店内清掃、映写設定調整、フードメニュー最終精査作業など、開店に向けての作業に明け暮れておりました。
西崎FMとアルバイトN嬢はフードメニュー試作に没頭してくれましたが、試食をしてくれた株主諸氏の評判もおおむね良好で、なんとか居酒屋の体をなすことが出来そうです。

本日から3日間、消防、保健所と現地確認が入りますが、はてさて無事終了となりますかどうか。

シネマ ノヴェチェント開店まであと6日!

JUGEMテーマ:映画

内装作業も昨日であらかた終了となりました。
無理な注文にも応えてくださったゼファーの大窪社長、そして現場を少数精鋭で切り盛りして下さった壱岐さんと妻木さんには感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

映写窓の取り付けが終わり、ほぼ完成したシアター。
思った以上にゆったり鑑賞できる環境に仕上がりました。
西崎FMと精魂込めてシートの清掃作業を行いました。

最後列からみたスクリーン。
右の大きな箱は寄席の高座用のものです。
普段は出入り口付近のチラシ置きとして活用します。

テーブルとイス席。
椅子席はすべて腰掛が蓋式になっており、荷物などが入れられるようになっています。
カウンターチェアは本日納品される予定です。
夕方、片づけしているところに大窪社長がお見えになったので、「実録ヒットマン 北海の虎 望郷」をテスト映写。
映写室やバースペースとの防音もしっかりしており、映画に集中できる環境にはあらためて驚きました。

あとは出入り口の塗装を残すのみ。
そして、今日からいよいよ2月に突入です。
そういえば、2か月間のロングラン企画「サイド・バイ・サイド」日本版トークショーですが、第1回目となる2月22日のゲストが「舟を編む」などの藤沢順一撮影監督と、「それでもボクはやってない」などの栢野直樹撮影監督のお二人に正式決定しました。
日本映画界を代表する撮影監督の方々が、どんなお話をして下さるか、今から楽しみです!

 
<<back|<1234567>|next>>
pagetop