February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

GWスペシャル「ウルトラマンVS電エース」迫る!

JUGEMテーマ:映画
目先のことにばかりとらわれていたら、もうGWも間近に迫ってきました。
今年のシネマノヴェチェントのGWは日活アクションと表題の「ウルトラマンVS電エース」が柱となります。
口火を切るのは、「シン・ゴジラ」に真っ向勝負を挑んだ今夏の話題怪獣映画「大怪獣モノ」の公開を控えた河崎実監督のライフワーク・特撮ヒーローシリーズ「電エース」大会です。

OV作品として近年1年に1作の割合でコンスタントに発表されている「電エース」シリーズですが、今回は直近製作の3作品を一挙上映。
最新作「電エース刑事」もご覧いただけます。
初日5/1上映後は、河崎実監督と電エースのトークショー、撮影会、サイン会、握手会も開催します。
また、希望者があれば河崎監督に直談判で電兄弟になれるチャンスもあり!
ぜひこの機会にあなたもヒーローの仲間入りを果たしてください!
なお、4/29 13時頃より、藤棚商店街で電エースがチラシ配りを行います。
電エースは気軽に写真撮影にも応じてくれると思いますので、カメラを持参の上、ぜひご参集下さい!

毎日楽しくてありがとうございます。

JUGEMテーマ:映画
毎週、いろいろな映画を上映し、いろいろな映画監督にお越しいただいて、実に有意義な時間を過ごさせていただいております。
よく、「上映作品は館長のお好きな作品を選んでいるのですか?」とお客様に尋ねられるのですが、ブッチャケ、そうじゃありません。
強いて言うなら、上映して欲しいと言う強いパッションを持った作品を上映しているのであって、私の嗜好性はあまり関係しておりません。
でも、出来不出来は別にしても、映画に賭ける想いだけは共有出来るので、そこが私のモチベーションになっています。
今週上映の「インディーズの俊英たち」3本は、正直、個々に言いたいことは色々ある作品群ですが、それぞれに映画に賭ける情熱に裏表はないと断言できます。
どう受け取るかはお客様それぞれの感性次第ですが、映画に賭ける熱だけはお持ち帰りいただければと願っています。
残り5日間、ぜひお運び下さい!

「恐るべき相互殺人」はいよいよ今週いっぱいで終映です!

JUGEMテーマ:映画
好評いただいていた日本初公開の傑作スリラー「恐るべき相互殺人」ですが、配給権切れに伴い、いよいよ今週末で日本最終上映を迎えます。
月〜木が連日12時1回、金曜休映、最終日の土曜日は19時1回となります。
くれぐれもお見逃しなきよう!!
<<back|<350351352353354355356357358359>|next>>
pagetop