September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

蘇る!大井武蔵野館魂の会、第一弾は大成功!

JUGEMテーマ:映画
11/3の上映イベントに続き、昨日の天地真理さん誕生日イベント上映も熱心なファンの皆様が駆けつけてくださったおかげで大盛況でした。
一世を風靡した名画座・大井武蔵野館の支配人を務めていた小野善太郎さんの企画力、さすがだなあと改めて感じいった次第です。
さて、気になる第二弾ですが、来春、やはり大井の看板番組だった作品をやろうじゃないかと言うことで、大筋は合意に達しました。
これは映画ファンなら必見ともいうべきプロジェクトになりそうで今から楽しみです。
詳細は近日発表しますのでお楽しみに!
それはさておき、プレシディオ・ベスト・セレクションが総スカンを喰らっており、ちょっとガッカリしております。
ゾンビ映画の始祖、ジョージ・A・ロメロのゾンビサーガ最終作になりかねない「サバイバル・オブ・ザ・デッド」は本日で終映ですが、ゾンビ版「ロリ・マドンナ戦争」として観ると面白さもひとしおの本作、35ミリプリントで観れる貴重な機会ですので、ぜひ今からでも駆けつけていただきたいと思います。
そして明日から上映の「リディック ギャラクシー・バトル」ですが、常連さんからも「これ、面白いの??」と懐疑的まなざしでみられていますが、これは面白い!

ヴィン・ディーゼルは日本では「ワイルドスピード」シリーズでしか認知されていませんが、「ピッチブラック」から始まるスペースアウトロー・リディックシリーズの方が映画としては断然面白い。
忘れたころに続編が作られる変則的なシリーズで、日本では1,2共に興行的には決して成功したとは言い難い作品ゆえ、内容の信用度の低さもわからなくはないのですが、ピカレスクヒーロー・リディックのキャラクター造型といい、CGに食傷気味の映画通も唸る特殊技術といい、スペースオペラにありがちな人間関係の複雑さなど一切ない点といい、SF映画としては新生「スタートレック」シリーズと共に信用のおける数少ないシリーズ映画と言えます。
特に今回上映する第三作は、1つの惑星を密室に見立てたシチュエーションスリラーとして、さまざまな傑作のエキスを盛り込んだ監督のデビット・トゥーヒーの、AランクB級映画監督としての力量が如何なく発揮されています。
シネコンの映画に面白いものがないとお嘆きのあなたにこそ観ていただきたいスペース・フィルムノワール。
出来れば3部作一挙上映なんてやりたかったですけどね。
 

天才監督・矢崎仁司の新作「✖✖✖ KISS KISS KISS」上映会迫る!

JUGEMテーマ:映画
日本映画界の至宝・矢崎仁司監督の全作品上映を目指してコツコツとザ・グリソムギャング時代から上映会を積み重ねてきたわけですが、今回の上映会で監督のキャリアはほぼコンプリート出来ることになります。
矢崎監督の作品を封切りと言っていい状況で上映できるのも初めてですし、いろいろな意味で今回は記念碑的な上映会となります。
矢崎監督シンパの女性シナリオライター集団「チュープロ」の皆さんが、映画製作はもちろんのこと、広報活動も身を削って行っている姿は、自主映画華やかりし時代を思わせるものがあり、作品の出来栄えも含め、日本映画の未来もまんざら捨てたもんじゃないかもしれないと感じました。
実際、製作母体がクリエーターサイドにある作品なので、変に観客の媚びることのない、かといって作り手の独りよがりに陥ることのない、非常にバランスの良い、映画らしい映画に仕上がっています。
オムニバス映画なので、5本のうちどれか1本は少なからず琴線に触れるものがあることでしょう。
7日の上映会では、チュープロ特製リーフレットが無料配布される他、作品中、重要アイテムとなるものがもれなくプレゼントされるそうです。
個人的には個性豊かなチュープロ陣とのトークショー、そして懇親会がお楽しみです。
他では聴けないものになる自信は1000%ありますが、懇親会では濱のくじら屋さん提供のはりはり鍋が登場しますのでこれまた盛り上がることは必至でしょう。
前売券は明日10時までオンラインチケットセンターで販売しますし、当日券も出る予定です。
また、翌8日の「花を摘む少女と虫を殺す少女」も見逃せません。
DVCAM上映の予定でしたが、監督監修のもとBDでの上映となりました。
おそらくBDでの上映は初めてになると思われますので、これも必見です。
http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%B7%EE
 

蘇る!大井武蔵野館魂の会「虹をわたって」大盛況!

JUGEMテーマ:映画
ここまで当日券が伸びた上映会は初めてでした。
これはもう小野さんの大井マジックとしか言いようがない。
第2弾が楽しみです。
<<back|<356357358359360361362363364365>|next>>
pagetop