December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

​「甦る!‘大井武蔵野館魂’」の会Presents「くも漫。」いよいよ今週末公開!

JUGEMテーマ:映画

元大井武蔵野館支配人・小野善太郎氏が「本年度ベスト1!」と無理くり当館での上映を決めてしまった「くも漫。」がいよいよ今週末から公開されます。

小野氏によると「恐怖奇形人間」を遥かに凌駕する素晴らしい傑作とのことで、初日はその小野氏と小林稔昌監督のロングトークショーが行われます。

小野氏の評価が正しいかどうか、それは18日に直にご自分の眼でご確認下さい!

苦情があれば小野氏までどうぞ!!

お得なオンラインチケットは金曜午前10時まで絶賛発売中!!

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%2F18

来年2月より毎週火曜日がメンテ定休日になります

JUGEMテーマ:映画

この3年、不定休で営業してきましたが、来年2月から毎週火曜日を映写機材などのメンテ定休日とさせていただきます。

イレギュラーに曜日変更などもあるかもしれませんが、HPで告知させていただきますので、ご確認の上ご来場下さいませ。

欧米クラシック・シリーズ、リクエスト大会!

JUGEMテーマ:映画

次回、フレンチノワール特集のご入場者様にリクエスト用紙を配布し、期間中ご応募いただいた中から上位10~14本を「リクエスト特集」として来春開催したいと思います。

既に当館で上映済のものも含む何百本かの作品リストを作成し、その中からお客様に選んでいただきます。

リクエスト用紙は1回ご入場いただくたびに1枚差し上げます。

そういうわけで、足げくかよった方のリクエスト程、実現の可能性が高くなるわけです。

ぜひ投票してみてください!!

寄席千九百亭、次回は2018年5月27日(日)開催です!

JUGEMテーマ:映画

JUGEMテーマ:落語

野呂圭介さんと桃月庵白酒師匠の鹿児島談義が大爆笑を呼んだ第六回寄席千九百亭ですが、次回開催日が2018年5月27日(日)に決まりました。

詳細は春先にも発表予定ですので、お楽しみに!

いよいよ本日から公開!「こうたろうインスペースワンダーランド」

JUGEMテーマ:映画

本日から1週間、当館にてロードショー公開される「こうたろうインスペースワンダーランド」ですが、初日にも舞台挨拶と入場者プレゼントが決まりました。

舞台挨拶は助監督さん、プレゼントは特製ステッカーです。

また、併映の短編「ERASER WARS」は先だって開催されたキネコ国際映画祭 ティーンズフィルムコンペティション部門でグランプリを受賞しました。

併せてお楽しみ下さい!!

週末イベントの残席状況

JUGEMテーマ:映画

しかし早いもので2017年も残すところあとひと月半くらいです。

今週末は私が最も思い入れ強いイベント寄席千九百亭が開催されます。

個人的に野呂圭介さんとお話しさせていただけるのがとても楽しみです。

野呂さんは11日と12日の寄席と2日連続来館されます。

何しろ鹿児島在住なのでおいそれとお招きできませんので、この2日間でたっぷりとお話しうかがうつもりです。

11日の「絞首台の下」上映会は残席7。

当日券も出る予定ですが、補助席になる可能性もございますので、お得なオンラインチケットをお早めにご購入されることをおススメします(オンラインチケットは金曜午前10時まで)。

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%2F11

12日の寄席千九百亭も当日券発売予定ですが、まだオンラインチケット8枚程度残っておりますので、お得な前売をご購入されることをおススメします。

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%2F12

 

10月公開新作レビュー

JUGEMテーマ:映画

面白い面白くないは別として、2017年という時代性が個々の作品によく表れた月でした。

あらかたつまらなかったがその中でエンタテインメント性と社会性が見事に融合した「女神の見えざる手」の出色さはめっけもの。

「バリー・シール」の70年代的刹那感も忘れがたいものあり。

「愛を綴る女」と「彼女がその名を知らない鳥たち」のあまりの類似性も女性上位時代の今日を反映したものかなあと。

エルネスト ☆☆★

ナラタージュ ☆☆★★★

アウトレイジ 最終章 ☆☆☆★

愛を綴る女 ☆☆☆★

バッド・ウェイヴ ☆☆★★★

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) ☆☆☆

アナベル 死霊人形の誕生 ☆☆★★★

恋と嘘 ☆☆

リングサイド・ストーリー ☆☆★★

あなた、そこにいてくれますか ☆☆★★★

アトミック・ブロンド ☆☆☆

女神の見えざる手 ☆☆☆★★★

ミックス。 ☆☆★★

バリー・シール/アメリカをはめた男 ☆☆☆★★

セブン・シスターズ ☆☆★★★

ブレードランナー 2049 ☆☆☆★

ゲット・アウト ☆☆☆

先生! 、、、好きになってもいいですか? ☆☆★

彼女がその名を知らない鳥たち ☆☆☆★

ポンチョに夜明けの風はらませて ☆☆★

ポリーナ、私を踊る ☆☆☆

 

野呂圭介スペシャルはいよいよ今週末!

JUGEMテーマ:映画

日活の名脇役、そしてTV「元祖どっきりカメラ」レギュラーでお馴染みの野呂圭介さんをお招きしての上映イベントが今週末11日(土)に行われます。

上映作品は野呂さんと日活ニューフェイス同期の赤木圭一郎がブレイク前に野呂さんと共演を果たした推理サスペンス「絞首台の下」。

上映後には、現在鹿児島で陶芸家として活動する野呂さんを特別にお招きし、日活時代からどっきりカメラの裏話までたっぷり2時間、お話を伺います。

もちろん、終演後にはサイン会、撮影会、懇親会(要別途会費)もございますので、この貴重な機会をお見逃しなく!

翌、12日の寄席千九百亭にも野呂さんはゲスト参加下さいます。

こちらも終演後にサイン会ありますので、併せてお見逃しなく!!

お得な前売券は絶賛発売中です!

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%2F11

http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=11%2F12

<<back|<123456789>|next>>
pagetop