February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

シネマ ノヴェチェント開店まであと10日!

JUGEMテーマ:映画
昨日は「SAS(特殊部隊)人質奪還指令/ファイナル・オプション」の字幕同期上映テストを行いました。
途中で設定の不具合箇所があり、全編通しての字幕付き上映は次回に持ち越しとなりましたが、結果は上々でした。
明日からはオープニングの「東映ビデオ傑作選」で上映する作品を順次フィルムつなぎしながら試写をしていきます。
シネフィルながらまだまだ若いフロアマネージャーとアルバイト嬢は、今回ウチで上映する映画など見たことも聞いたこともないでしょうが、ウチで上映する映画は基本的に必ず見てもらう方針です。
もちろんすべてがすべて面白く感じられることはないでしょうが、面白くなかったのであればなぜ面白くなかったのか自己検証することで自身の映画鑑賞眼を研磨するとともに、たとえわずかでも面白い部分をみつけることで、興味のすそ野を広げることが出来るからです。
ましてや、今回のように、上映作品の監督さんがほぼ全作お越しくださる機会などまず、ないわけですから、思ったことや理解できなかった点など作者にダイレクトに聴ける千載一遇の好機に、常に恵まれていることを認識してほしいと思っています。
しかしながら、スタッフには本当に恵まれました。
当座は私と、メイン映写技師のK嬢を含めたこの4人で頑張っていこうと思います。
写真はシアター内の煙感知器設置風景と

磨き上げられてきたバーカウンター

シネマ ノヴェチェント開店まであと11日!

JUGEMテーマ:映画
おかげさまでいくつかのマスメディアから取材の打診をいただいております。
新聞折り込みが反故になってしまったので、こういうパブリシティ効果のあるお話は非常にありがたいものがあります。
グリギャン時代は露出嫌いもあってあまり表だったことはしませんでしたが、今回は宣伝になることなら何でもやらせていただく用意があります。
6日の前夜祭以前でも取材はお受けしますので、当方までお気軽にご連絡ください。
それはさておき、オンラインチケットセンターの稼働と共に、早速ご予約を何件かいただいておりますが、その中に振込み手数料を差し引いた金額でのご入金が散見されます。
大変申し訳ないのですが、振込手数料につきましてはお客様負担とさせていただいております。
お振込みの際はくれぐれもご注意下さるよう、お願い申し上げます。
昨日はやはり営業許可絡みであちこち飛び回っておりました。
色々大変でしたが、消防署に必要書類は申請することが出来ました。
今日は区役所に建築事務所に依頼した書類を提出に行く予定です。
シアターじゃ、「ファイナル・オプション」の字幕同期テストが行われるというのにねぇ。

シネマ ノヴェチェント開店まであと12日!

JUGEMテーマ:映画
2月8日のトークショーゲストに小沢和義さんが決まりました。

カズさんにはグリギャン時代にも散々お世話になったので、オープニング企画でお招きで来て光栄に思います。
グリギャンクロージングの時にお仕事都合でお越しいただけなかった悔いがあったので、カズさんファンにも恩返しが出来ました。
これで「25」DVDリリース記念東映ビデオ傑作選のトークショーゲストが全員決定しました。
上映プリントも続々届き、明日から本格的な映写テストが開始です。
本来ならメイン技師としてシネメカの操作取得に精を出さねばならないのですが、書類仕事が満載なので鈴木映画の助っ人K女史にお任せになりそうな雲行き。
それでも7日のオープニングは私が回さねばならない状況になってしまったし、また、自分でやりたくもあり、時間を作ってでもフィルムをかけますけどね。
 
<<back|<123456789>|next>>
pagetop