May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

WEBニュースに掲載されました

JUGEMテーマ:映画
まずはヨコハマ経済新聞。
http://www.hamakei.com/headline/9324/
それから、アップリンクwebDICE。
http://www.webdice.jp/topics/detail/4602/
ヨコハマ経済新聞には15日に行われた「共犯者」上映会のフォトなども掲載されています。
アップリンクwebDICEは今週末から行われる「サイド・バイ・サイド」上映会についてなど。
キアヌも来日中らしいので、ゲストに来てほしいくらいだけどなあ。
それはさておき、若い人たちの映画離れが懸念される昨今、今週末の上映会に学生諸子をご招待したいと思います。
また、西区在住のシニアの方々(65歳以上)もご招待したいと思います。
それぞれ2人1組3組を抽選でご招待します。
ご希望の方はメールにてお申込み下さい。

2月21日(土)15時〜「キューポラのある街」ゲスト 浜田光夫さん
2月22日(日)16時〜「サイド・バイ・サイド」」ゲスト 藤沢順一撮影監督、栢野直樹撮影監督

メール表題に「招待希望」とし、招待希望日(2日間も可)、お名前、年齢、在学学校名あるいはお住いの住所を町名まで記したうえ、info@cinema1900.yokohama までご応募ください。
「キューポラのある街」は20日午前10時締切、「サイド・バイ・サイド」は21日午前10時締切です。
当選者はそれぞれ締切の2時間後までにお知らせします。
ご応募をお待ちしています。


 

東映ビデオ傑作選、天王山終了!

JUGEMテーマ:映画
激動の週末が終わりました。
東映ビデオ傑作選、まだ今週金曜日まで上映は続きますが、個人的には昨日のトークイベントで一区切り。
ゲストを囲んでの懇親会も盛り上がりましたが、その席で加藤雅也さんが上映会の提案をしてくださったり、個人的に念願だった竹中直人監督特集の伏線を張ることが出来たことは非常にありがたかったです。
この素晴しい会のおぜん立てをして下さったきうち監督には感謝感謝であります。
昨日来て下さった皆さんには全員ご満足いただけたと思うのですが、今後もこの感動を一人でも多くの方々に体感していただき、シネマノヴェチェントの礎を築いていきたいと思います。
作り手も観客も、まだまだ映画に深い愛情を抱いている人たちは沢山いるはずです。
そんな方々の拠り所になれるよう、今後も精進していきますので、ぜひ一度足をお運びください!!

 

東映ビデオ傑作選、最終イベントは本日開催!

JUGEMテーマ:映画
今週末金曜日まで上映される東映ビデオ傑作選ですが、上映イベントは本日の「共犯者」で最後となります。
フィナーレを飾るにふさわしい豪華ゲスト陣をお迎えしてのトークショーには、さらに飛び入りゲストもあるかも?
当日券も数席ではありますが発売予定なので(午前9時50分より)、お早目のご来場をお勧めします。
http://cinema1900.wix.com/home/
今後のイベント上映ゲストも決まったところからお知らせしますと・・・
2月22日(日)「サイド・バイ・サイド」は藤沢順一撮影監督(「月はどっちに出ている」「舟を編む」)と栢野直樹撮影監督(「シコふんじゃった。」「Shall we ダンス?」)のお二方。
3月21日(土)「日本の熱い日々/謀殺・下山事件」は録音の紅谷愃一さんに決まりました。
両番組とも、絶賛予約受付中です。お楽しみに!

 
<<back|<408409410411412413414415416417>|next>>
pagetop