February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

いよいよ本日から「映画を観て、飲んで語りまSHOW!」が始まります

JUGEMテーマ:映画
伝説の名画座・大井武蔵野館元支配人の小野善太郎さんが大井テイスト作品上映時にオフ会を開くことになりました。
その名も「映画を観て、飲んで語りまSHOW!」。
その第一回が本日19時30分より上映の「GSワンダーランド」上映後に行われます。

シネマノヴェチェント応援団の小野さんと、映画を見て楽しく語らいあって下さい。
どなたでも、何時からでもお気軽にご参加いただけます。
ぜひどうぞ!

「忠臣蔵 天の巻 地の巻 総集編」はいよいよ明後日まで!

JUGEMテーマ:映画

数ある忠臣蔵映画の中でも、圧倒的なスケールの大きさでは他作品の追随を許さない「忠臣蔵 天の巻 地の巻 総集編」ですが、いよいよ明日、明後日の上映回を残すのみとなりました。
普段なかなかスクリーンでお目にかかれない作品だけに、ぜひこの機会にご覧いただきたいと思います。
DVDも発売されていますが、戦前日活が総力を挙げた大作の醍醐味はスクリーンで観てこそ味わえるというもの。
片岡千恵蔵、阪東妻三郎、嵐寛寿郎ら、歴史に名を刻んだスターたちのカリスマ性溢れる演技戦を、35ミリフィルムでぜひお楽しみ下さい!
また、同じく公開中の「人生、ここにあり!」も今となってはスクリーンで観る機会はほとんどなくなってしまった近年イタリア映画の名作です。
 
コメディでありながら、イタリアンネオリアリスモの系譜を脈々と受け継いだ社会派の硬派作品。
ピエトロ・ジェルミやヴィットリオ・デ・シーカなど巨匠の名作を思わせる見事な作劇、演出は往年のイタリア映画ファンをも必ずや満足させてくれるはずです。
こちらもDVDは出ていますが、スクリーンで観てこそその真価に触れることができる、これぞ映画というべき一本。
多くの方々にご覧いただきたく、特別に2週間興行としましたが、ご覧になった方も、未見の方も、ぜひお誘いあわせの上お運び下さい!!

ご当地映画祭!ゲスト決定!

JUGEMテーマ:映画
9月に開催するご当地映画祭ですが、初日、2日目のイベントゲストがほぼ決定しました。

9月12日(土)「獅子舞ボーイズ」上映後に市川徹監督と主演俳優さん(どちらかは当日のお楽しみ!)のトークショー、

13日(日)「ヲ乃ガワ」上映後に山口ヒロキ監督のトークショーがそれぞれ行われます。


ご当地映画祭の第一回に相応しい華やかな顔ぶれが揃いました。
詳細は近日発表、乞うご期待!!
<<back|<449450451452453454455456457458>|next>>
pagetop