May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シネマ塾、プレイベントが3月25日に行われます!

JUGEMテーマ:映画
株主でもあり、弊社配給作品「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」の字幕翻訳も手がけてくださる北村孝志氏主宰の「シネマ塾」が4月22日から開講されますが、それに先駆けてのプレイベントが3月25日(水)午後7時から行われることになりました。
http://cinema1900.wix.com/home#!blank/ceho
プレイベントはシネマ塾体験講座として会員登録無料、参加料無料で、かってシネマバー ザ・グリソムギャングで開催し、好評だった某ヒットアクションシリーズのオープニング集をシアタープロジェクターでお楽しみいただきます。
上映終了後はバースペースで参加者の親睦を深める懇談会がありますが、こちらは実費がかかりますので、参加は任意となります。
しかし、半世紀以上続くシリーズの歴史と変遷についてあーでもないこーでもないと語り合う楽しみは何ものにも代えがたいものがあります。
特に時間が決まっているわけではありませんので、参加者の都合で中座されるもよし、閉店まで管をまくもよし、お好きに過ごしていただければと思います。
塾とは謳っていますが、堅苦しいものではなく、映画好きの出会いと語らいの場ととらえていただければ幸いです。
特に予約など必要ではありませんので、当日フラリと遊びに来ていただいても結構です。
ぜひ、ご参加下さい!

 

熊井啓監督傑作選はいよいよ明日から!

JUGEMテーマ:映画
本日は5月公開「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」のフィルムが届いたので、さわりを試写してみました。

ちょっと焼きが暗い感じがするので、封切りまでどう調整をつけるか仲買会社と協議予定。
いずれにしても早いところ通しで観てみたいものです。
それとは別に今日は映画配給会社アダンソニアの代表や、「インターネサイン〜」を共同配給するひかり社の方などもお見えになり、楽しい映画談議をさせていただきました。
アダンソニアさんにはハリウッドクラシック作品がまだあるので、近々上映させていただこうかなと思っています。
そして、明日からはいよいよ熊井啓監督作品が4週に渡って上映されます。
http://cinema1900.wix.com/home#!ip-kumaikei/cr79
初日の3月14日は10時からデビュー作「帝銀事件 死刑囚」が上映されますが、上映後、お昼休憩をいただいた後、平沢の娘・俊子を演じた柳川慶子さんをゲストにお迎えしてロングトークショーを開催します。
柳川さんの父・武夫氏が本作の企画者であり、東宝退社後最初の出演作となったゆかり深い本作についていろいろお話を伺うほか、東宝時代の思い出なども語っていただく予定です。
終演後には、柳川さんを囲んでの懇親会もございますので、奮ってのご参加をお待ちしております!
また、夜の部は絶賛上映中の「ファイナル・オプション」、その日本初上映のきっかけを作った株式会社スティングレイ代表の岩本克也氏をお迎えして、本作の魅力について語っていただきます。
こちらもお楽しみに!!

35ミリ映写技師体験講座、開講しました。

JUGEMテーマ:映画
営業時間外の時間を使って始めた35ミリ映写技師講座ですが、早速第1号のお客様が昨日受講されました。
さるシネコンで映写を担当されていたとのことで、フィルム映写に人並み以上に愛着がおありのご様子なので、予定時間をオーバーしてミッチリとレクチャーさせていただきました。
思った以上に感激されていたので、こちらとしてもやって良かったなとシミジミ。
35ミリフィルムへの思いが強い方々がこうしていらっしゃることが直にわかっただけでも、千人の味方を得たような心強さを感じることが出来ました。
4月10日までの平日でしたら毎日受付しておりますので、ご興味おありの方はぜひお申込み下さい。
お一人から受け付けております。http://cinema1900.wix.com/home#!about2/c1apg
昨日は他に株主に名乗り出てくださる奇特な方がいらっしゃったり、マスメディアの取材申し込みを複数受けたりとうれしいことの多い1日でした。
今日は株主Kさんと弊社配給第2作目「インターネサイン・プロジェクト/恐るべき相互殺人」の字幕制作打ち合わせです。


 
<<back|<523524525526527528529530531532>|next>>
pagetop