June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

本日、開館1周年記念日!

JUGEMテーマ:映画
昨年の2月7日にオープンしてから早1年、本日で開館1周年を迎えます。
意識したわけではないですが、本日の番組は最も自社配給したかった「恐るべき相互殺人」、この一年で最もお世話になった市川徹監督の代表作「九転十起の男」、そしてマイフェイバレットムービーの一本である「地獄の家」を含む愛すべき怪談映画2本立てになったのは必然と言えば必然だったのかもしれません。
スニークプレビュー2本立ての後は、1周年記念懇親会も行いますので、お時間許す方はぜひどうぞ。
シネマノヴェチェント、2年目もよろしくお願いします!

必見・必聴!2/20「檜垣紀六ショー」!!

JUGEMテーマ:映画
映画ファンならチラシやポスターのビジュアルデザインを見て心躍らせながら映画館に赴いた経験は必ずあるでしょうが、そのビジュアルデザイナーの大御所中の大御所・檜垣紀六さんの創作裏話が貴重な資料とともにうかがうことのできる「檜垣紀六ショー」の開催が、いよいよ2週間後に迫ってきました。
外資系メジャー作品から(「タワーリングインフェルノ」「時計じかけのオレンジ」など)、インディペンデント系の山師映画まで(東宝東和の「メガフォース」「バーニング」など)数え切れないほどの作品を手掛けてきた桧垣氏はまさに業界のリビングレジェンド。
今回は関連作品を上映後、インディーズ系のお話を中心に2時間たっぷり独演していただきます。
お得な前売りはこちらからどうぞ!http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%DB%D8%B3%C0

 

開館1周年記念番組「丸根賛太郎祭」は超おススメです!

JUGEMテーマ:映画
ガチガチのソールドアウト「怪獣大戦争」に比べ、予約状況に差がありすぎる「丸根賛太郎祭」ですが、昨晩、元大井武蔵野館支配人・小野善太郎さんと上映作品「春秋一刀流」の試写をしましたが、やはり素晴しい傑作だと顔を見合わせました。

これにレアものの丸根作品「エンタツちょび髭漫遊記」が併映されるのですから、手前みそながら盤石のプログラム。
13日は上映後に、小野さんと映画ライター下村健さんのトークもつきますので、丸根初体験の方も1日で丸根通になること請け合いです。
また当日は、旧文芸坐支配人だった鈴木昭栄氏も来館予定なので、往年の名画座ファンにはうれしい1日になることでしょう。
名画座スピリッツを標榜するシネマノヴェチェントらしい1周年記念番組「丸根賛太郎祭」は2月13日(土)14時から。
お得な前売券は12日午前10時までオンラインチケットセンター、もしくは劇場窓口で販売しておりますので(劇場窓口では午後7時まで販売)、是非ともお買い求め下さい!!http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%B4%DD%BA%AC
<<back|<533534535536537538539540541542>|next>>
pagetop